お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

肉食系!? 「お持ち帰りされたい!」と思った男性に女性が仕掛ける鉄板テク・4選

ファナティック

合コンや職場の飲み会でお気に入りの男性がいると、お酒の力を借りて、少しでも2人の距離を縮めたいと思うもの。相手に引かれないよう、さりげなく振り向かせたいですよね。そこで今回は女性のみなさんに、お持ち帰りされたい!と思った男性にあなたが仕掛ける鉄板モテテクについて、アドバイスをいただきました。

■ボディタッチをする

・「ボディタッチをしたり、隣に座ったりして距離を縮めること」(24歳/金融・証券/営業職)

・「たまにボディタッチする。けれど、言葉では気持ちを言わないようにする」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「さり気なくボディタッチや上目づかいを取り入れるとモテそう」(25歳/食品・飲料/専門職)

女性からのアタックとしては、あまりあからさまなことはしたくないですよね。自分からではなく、相手からというように持っていきたいですよね。軽いボディタッチなど、さりげないのが効果的かもしれませんね。

■終電を逃がす

・「歩く速度をわざとゆっくりにして、終電をわざと逃す」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「『じゃあもう1軒行きましょう』とかで終電をうまく逃す。うっかり終電を逃した……が1番自然に使えるのかな、と思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「終電がもう間に合いそうにないと相談する」(29歳/ソフトウェア/技術職)

終電がなくなってしまうのは、男性としてはチャンスということになります。女性からこういった演出をするのは、不自然でもないですし、効果的だといえるかもしれませんね。

■酔ったふりをする

・「かわいく酔ったふりをして、自分で帰れると言いながら危なっかしい感じを出して持ち帰られる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「酔ったふりしてさりげないスキンシップをこまめにする」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「酔ったふり」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

お持ち帰りをされた人の中には、お酒を飲み過ぎて酔った勢いでというのもあるのではないでしょうか。ということを考えれば、やはり「酔ったふり」というのも効果的であるといえそうですよね。

■帰りたくないアピールする

・「今日は帰りたくないと甘える」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「服の裾を引っ張って、『まだ帰りたくないな』とささやく。その人だけに言っているのをアピールしたいから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『帰りたくないです』オーラを出す。『まだまだ飲みたい』と言って終電をわざと逃す」(31歳/情報・IT/営業職)

お持ち帰りをされたいのであれば、やはり自分からアピールすることも効果的ですよね。ですが、あまり直接的な言葉ではないほうがよさそうです。間接的にその気にさせるような言葉がいいかもしれませんね。

■まとめ

積極的にアピールするほうが、お持ち帰りには効果が大きいかもしれません。「『今夜あいてる?』などとガンガン誘う」(22歳/金融・証券/事務系専門職)や「めっちゃ褒める、適度に飲ませる、強引にキスする。キスされると以降は断れない」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)といったように男性をその気にさせて女性もいるようです。相手が消極的な場合は、あえて攻めてみるのもアリかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月6日~6月9日
調査人数:145人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]