お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

一緒にいるのが恥ずかしい……「この子、育ちが悪そうだな」と思うポイント5選

ファナティック

異性と接近するときには、「イメージ」だって大切なものです。もしも「この子、育ちが悪そうだな……」なんて思われてしまったら、現実がどうあれ、好感度ダウンにつながる可能性が大! 些細な言動にも気を配って、上品な印象を与えたいですね。そこで今回は、悪いイメージを回避するべく、男性のみなさんに「育ちが悪そうだな」と思ってしまう女性の特徴について聞いてみました。

■食事マナー

・「音を立てて食べる。箸の持ち方が変」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「食べ物の好き嫌いが多いと、育ちが悪そうに思います」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「食べ物をこぼしても気にしない」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「スマホしながら食事をする女性」(36歳/情報・IT/技術職)

今回のアンケートで圧倒的に目立ったのが、食事マナーに関する意見です。箸の持ち方、食べ方などの基本的なものから、なんと好き嫌いの有無まで、チェック項目は多岐にわたります。一度冷静にチェックしてみるのがオススメですよ。

■言葉

・「言葉が汚い。『クソ』とか『死ね』とか『キモイ』とかを平気で使う。舌打ちをする」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

食事マナーに次いで多かったのが、「言葉」に関する意見です。汚い言葉を使うのはできる限り避けたほうがよさそう。また話し言葉と同様に書き言葉についても意識してみては?

■気づかいなし

・「挨拶をあまりしない人」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「電車席を老人にゆずらない敬老心がない」(26歳/学校・教育関連/専門職)

他人とのかかわり方については、幼い頃に教えられるもの。たとえ「知っているけれどやらない」のだとしても、「もしかして教えられていないのでは……」なんて疑念を持たれてしまうのでしょう。

■持ち物が汚い

・「鞄の中が汚い」(32歳/金融・証券/専門職)

・「持ち物が汚い。手入れをしない物を大事にしていない。だらしない」(39歳/その他/技術職)

女性として、外見やファッションなど、目に付きやすい部分は努力している方も多いかと思います。しかし、鞄の中やちょっとした小物、デスクの中はいかがでしょうか。意外とチェックされていますから、今日から一つずつ改善するのがよさそうですね。

■所作

・「座り方、歩き方、ものの取り方などの所作が雑で汚い。小さい頃からの習慣が出ているのだと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「電車の床に座る女性」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「油断していると、お股を広げて座ってしまう」(38歳/金融・証券/営業職)

みんなの前で、ついだらしない態度を見せてしまう方はいませんか? 疲れたときには、つい気持ちも緩みがちですが、そんなときこそ注目されていることを胸に留めておきたいですね。

■まとめ

些細な言動から「育ちが悪い」と思われて、好感度を下げてしまうなんて、非常にもったいない話です。もしも思い当たる節があれば、こっそり改善してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数105件。22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]