お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

あの子、キレイなのに……! 男子が思う「残念美人」の特徴4つ

ファナティック

美人な女性でも、服装が残念だったり、身につけているもののお手入れができていなかったりとちょっと惜しい部分があると残念ですね。今回は、社会人男性に残念な美人の特徴について聞きました。

■着ているものがダサい

・「服が合ってない。古い流行だと残念と思ってしまう」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「服がダサい」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「ファッションが微妙」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

服から出ているところはキレイでも、着ているものがダサいと全体としては大きなマイナスですよね。また、服には流行があります。昔流行った服だと、似合っていても残念に感じてしまいそうですね。

■性格が合わない

・「顔はキレイだけど性格が男っぽい」(37歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「お高くとまっている。話を振ってもそっけない。話しがいがない」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「気が強すぎて、周囲と衝突することが多い女性。かわいげがないと思われてしまいそう」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

せっかく美人なのに性格に難があると「残念」と思ってしまうようです。

■肌がカサついている!

・「肌がガサガサな女性。顔立ちがキレイでも残念に感じる」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「カサカサの肌をしている女の人」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「唇に潤いがない」(31歳/医療・福祉/専門職)

せっかくの造形美が肌の乾燥で台なしに。顔立ちは、持って生まれたものである場合がほとんどですが、肌は手入れが必要な部分。毎日のお手入れは欠かさないようにしたいですね。

■髪が傷んでいる

・「白髪だらけ。不潔に見えるのでもったいない」(28歳/その他/技術職)

・「白髪を染めていない女性。残念に見える」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「髪の毛が傷んでいる人」(33歳/学校・教育関連/専門職)

髪のキレイな女性にはドキッとするような美しさがありますよね。ですが、白髪が目立ったり、傷んでボサボサだったりすると、もったいないなという気がしてしまうようです。

■まとめ

せっかくの美人でも上記のような特徴があったら「残念」と思われている可能性が高いかもしれません。髪やお肌のお手入れはしっかりしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数113件。22歳~39歳の社会人男性)

★美人オーラ、まとってる? 記事をチェック!

【診断】色気、あふれ出てる? 「おフェロ女子度」診断

お役立ち情報[PR]