お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

まるで生ゴミ……。女性に聞いた、「ニオイ」が気になる3つのパーツ

ファナティック

ニオイをコントロールすることも、身だしなみのひとつ、と考えている人はきっと多いと思います。初対面の人や、仕事で接している人、大好きな彼に「クサイ!」なんて思われたら嫌ですよね……。だからこそ、ニオイのケアはいつでも気を抜けません。今回は、女性のみなさんに自分の「ニオイ」が気になるパーツについて教えてもらいました。

■口のニオイ

・「口臭って指摘しにくいので、自分が本当にくさくないのか気になることが多々ある」(32歳/自動車関連/技術職)

・「口臭。3食後には歯磨きをするようにしています。外出などでできないときは、ブレスケアなどで、できることはやるようにしています」(31歳/情報・IT/営業職)

・「食後の口臭は、近くで話すとにおいやすいので、気をつけています」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「口臭。少人数の打ち合わせで距離が近い場合に気になりやすく、そうなると、いくらいい発言でも口臭に気を取られてしまって集中できない」(34歳/情報・IT/技術職)

一度気になりだすと「大丈夫かな?」と不安で仕方がなくなってしまう口臭。気にしすぎてずっと口元を押さえるような仕草をとってしまうのはなんだかもったいないですよね。食後にきちんと歯をみがく、タブレットを持ち歩くようにするなどにして、自信を持って会話を楽しみたいものです! また、口の中の水分が不足するのも口臭の原因のひとつと言われているので、こまめな水分補給もお忘れなく。

■足のニオイ

・「靴を履いていると汗でムレて酸っぱいニオイがしてしまうので、会社では机の下で靴を脱いでいる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「足がくさいので五本指ソックスをはくようにしている」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「会社の後の飲み会で、靴を脱ぐお座敷だったりすると、ニオイが気になるので、足ふきシートで拭いてから靴下を履き替えるようにしている」(30歳/情報・IT/技術職)

・「どぶ川のニオイが自分の足からした。どうにかできるならしたいと思った」(31歳/金融・証券/専門職)

夏は汗、冬はムレによってニオイを放ってしまう足。きちんと準備しておけばまだしも、いきなり靴を脱がなければいけない事態になったときは、背中に冷たい汗が流れるほどの恐怖ですよね。足のニオイを防ぐアイテムも多く出ているので、上手に活用していきたいですね。

■ワキのニオイ

・「昔、タバコを吸ってて、ワキから生ゴミみたいなニオイがしたから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「後輩に、美人でもワキガの子がいたので、人一倍自分のニオイには敏感です」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「妹も遺伝でワキガがあるので、妹と効果のあるケア用品について情報交換しています」(33歳/医療・福祉/専門職)

この時期は特に気になるワキのニオイ。うっかり制汗剤やパットを忘れて外出してしまい、ニオイと汗ジミで恥ずかしい思いをしてしまったことがある人も少なくなさそうですよね。

■まとめ

夏は、1年の中でも一番ニオイが気になる季節。自分の汗や、皮脂のニオイももちろんしっかりケアしなくてはなりません。また、梅雨シーズンで雨続きになったときは、自分のカラダのニオイだけでなく、部屋干しした服のニオイにも気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月11日~16日
調査人数:153人(22歳~34歳の働く女性)

★「いいにおい」もある! ポイントをチェック!

眠った魅力を呼び覚ます! あなたの「パフューム」診断

「ボディケア」の記事一覧をチェック!

お役立ち情報[PR]