お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

そんなトコ見ないでっ……! 男子に指摘されたら恥ずかしい「老化現象」4選

ファナティック

老化現象は誰にでも訪れるものですが、「なるべく認めたくない……」のが女心ですよね。特に「男性にだけは指摘されたくない!」という、老いの兆候はどこ? 指摘されると恥ずかしい老化現象について、働く女性に聞きました。

■ほうれい線

・「ほうれい線。そんなこと気にしてなさそうな男子が『〜さん、久しぶりにあったらほうれい線が濃くなったな』と言っていてショックだった。かわいくないと思われているように感じるから」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ほうれい線。ファンデーションがほうれい線にたまっていると指摘されて恥ずかしかった。女性として恥ずかしいから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ほうれい線、いよいよだなと思うから。おばさんっぽいし、言われることもショック」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

女性の肌の状態やメイクのことなんて、普段あまり気にかけていなさそうなのに、なぜか「ほうれい線」だけは目ざとく見つけてくる男性……。それほど目立ちやすい部分なのでしょうか。加齢の進行がわかりやすい部分だけに、指摘されたくないですよね。

■顔のたるみや肌つや

・「顔のたるみ。太ったわけではないのにたるんでくるから。自分でも十分理解しているのに男性に言われるとつらい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「頬のたるみ。顔の印象が悪くなる」(24歳/建設・土木/技術職)

・「お肌のハリやツヤ。そこを男子に指摘されたら終わりな気がするから……お肌は女子としての基本だと思うから」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

「女子としての基本がなってない」と言われた気がして、指摘されると落ち込んでしまうのがお肌のたるみや肌つや。進行を止めるのは難しいですが、努力でキープしていそうな女子もたくさんいますよね。指摘されるとつらい部分です……。

■白髪を指摘されると傷つく

・「白髪。生えてるよと言われたら恥ずかしい。おばさんと思われてそうなので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「白髪。白髪あったよって言われるのがイヤ。年とったように見えるから」(31歳/医療・福祉/専門職)

髪を染めると「老い」を認めてしまった気がして、白髪を放置してしまうことも。ただやはり黒の中に白が混じる白髪は目立ちやすく、男性から指摘されやすい部分のよう。やはりあきらめて、白髪染めに手を付けた方がいい!?

■お尻や胸のたれ

・「お尻。垂れてきたとか言われたら嫌だなぁ。女性のパーツを指摘されるのはつらいです」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「お尻や胸が垂れていること。完璧な老化でおばさんだと指摘されていることだから」(25歳/医療・福祉/専門職)

ボディラインの中で、年とともに崩れやすいのがヒップラインとバストですよね。これも男性から指摘されたくない場所! 「女としての魅力減」と言われた気がして気になってしまうパーツかもしれません。

■まとめ

男性から指摘されたくない「老いを感じるパーツ」。女性に指摘されるより余計ショックかもしれません。どうせ年だからと諦めないで、日頃からこまめにケアをしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数151件。22〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]