お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

命にかかわることだから! 婦人科選びで重視すること4つ

ファナティック

婦人科といっても受診する先生や病院ごとに特徴があり、「どこが自分にとってベストなのか」で悩んでしまうことが……。みなさんはどういうところを重視して、通う婦人科を決めていますか? 働く女性たちに聞いてみました。

内診が恥ずかしいとき、どうすればいい? 専門医に聞く「婦人科検診のギモンQ&A」

<婦人科選びで重視すること>

■診察がていねいで話しやすいこと

・「診察がていねいで、こちらの話をきちんと聞いて質問にきちんと答えてくれるかどうか」(32歳/生保・損保/営業職)

・「どんなことでも話しやすい専門家が多い」(28歳/医薬品・化粧品/その他)

・「患者の意見に耳を傾けたうえで診察するかどうか。費用」(32歳/金融・証券/専門職)

実際に行って診察を受けないとわからないことですが、「診察がていねいで話しやすい」婦人科は、ささいな不安や心配ごとも相談できてありがたいですよね。特に妊娠した場合は初めてのことだらけ。なんでも質問できるお医者さんがやっぱり安心です!

■女性医師がいるところ

・「女性医師か、受診者からの評判がいいか、実績が多いかを重視する」(33歳/その他/事務系専門職)

・「女性で、ある程度年配の方に診てもらいたいです」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「女性医師が対応してくれるかどうか」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

それだけで決めないほうがいいのはわかっていても、やっぱり女性医師がいるところは「婦人科を受ける精神的なハードル」が下がりますよね。それにプラスして評判がよく、実績や経験が豊富なお医者さんだとかなり安心かもしれません。

■地域での評判がいい

・「地域での評判がよいこと。ネットで調べてみる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「評判がよく、経験豊富な先生がいること」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

その土地のいいお医者さんは、その土地の人が一番よく知っているもの。地域での評判は、最終的に婦人科を決める決定打になることが……。ネットでもある程度調べはつきますが、こんなときのために「地元の人たちと仲よくなっておく」のは大切かもしれませんね。

■待ち時間が少ない予約制の場所

・「待ち時間が少ない予約制なところ」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「予約ができること。婦人科は相当混むので」(29歳/機械・精密機器/技術職)

婦人科は混むことが多いため、なるべく予約制でストレスなく受診できるところが望ましいですよね。特に働いていると婦人科を受ける時間が制限されやすいもの。スムーズに受診できるところなら、通院しやすくありがたいです。

<まとめ>

同じ婦人科といっても力を入れている分野や受診できる時間帯がそれぞれ異なるため、婦人科選びで迷ってしまうことが多いですよね。ぜひいろいろな人の意見を参考にしながら「自分にとってベスト」な婦人科を選んでみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月10日~2016年5月13日
調査人数:105人(22~34歳の働く女性)