お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

お願い、わかって! 女性が生理中のデートで「したくないこと」4つ

ファナティック

生理中は普段よりも体がナイーブ。大好きな彼とのデートも、生理のときは遠慮したくなることもありますよね……。そこで「生理中のデートでしたくないこと」を働く女性に聞いてみました。

つわりが重くなる体質があるってホント?

<生理中のデートでしたくないこと>

■長時間トイレに行けないデート

・「長時間トイレに行けない状態になるデート。渋滞になりそうなドライブや、人ごみでトイレが大行列になるイベントなど」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「長時間座りっぱなしになる映画館には、あまり行きたくない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お手洗いが近くにない場所へ行ったり過度な運動は困る」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

トイレに行けるタイミングが制限されてしまうデートは、ナプキンを交換する時間がないのではないかと焦ってしまいますよね。渋滞や行列に巻き込まれやすいデート、長時間席を離れにくい映画館デート、トイレが近くにないアウトドアデートは、生理中は避けたほうがいいかもしれません。

■動きまわるデート

・「汗をかいたり動きまわること。まわりにトイレがない、あっても汚いトイレしかないところへ行くこと」(31歳/情報・IT/技術職)

・「運動。走ったりすると血が大量に出る」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「たくさん歩いたり、アクティブなことはつらいことが多いです。いつもより疲れやすいので」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

動きまわるデートはナプキンがズレやすいこともありますよね……。それに「ナプキンを変えるタイミングが遅い」という条件が加わると、悲惨なことに! アクティブすぎるデートも生理中は避けたほうがいいかも?

■じわじわ体をいじめるデート

・「生理のときは頭が痛くておなかが痛くて腰が痛い。そのときにもよるが、アトラクションや夜遅くまでの遊び」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「水族館、遊園地など、立ったままが多い状態」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

生理のときは頭痛や腹痛で、正直動きたくないですよね。そんなときに朝から晩までのデートや立ちっぱなしのデートだと体が悲鳴をあげてしまうことも。体調不良がきつい日は、ムリせず休んだほうがよさそうです。

■体を冷やすデート

・「クーラーの効いたところで冷たいアルコールを飲む」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「体を冷やすようなことはしたくない」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

生理中のおなかが痛いときに冷たいものを飲んだり、クーラーで冷えている場所も女性にとってはつらいですよね。冷えは血行不良を招いて生理痛をさらにひどくしてしまうことが……。これからの時期は特に気をつけたいデートかもしれませんね。

<まとめ>

女性が生理中にどんなことに困り、どんなときに体調不良を起こしやすいかは、男性にはよくわからないことが多いもの。生理中だけは、「デートでどこに行くか、そこで何をするか」を決めさせてもらうのが安心かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月10日~2016年5月13日
調査人数:105人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]