お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

「何もしてない」ってウソだよね……? 痛い女子力アピール4つ

ファナティック

美容に気をつかっている女子は、女子力が高いと感じますよね。でも女子力をアピールしすぎると、まわりの人からはイヤがられてしまうことも。美容に関する、痛い女子力アピールといえば何ですか? 女性のみなさんに聞きました。

■エステに行ってます!

・「エステや化粧品など高級なものしか使えないアピール。ほかに自慢できることがないのかなって思う」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「エステ通ってますアピール。エステに通ってそのレベルか……と思ってしまう」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「エステ通いのアピール。こっそりやってキレイを保つから褒められるのであって、アピールするものでない」(27歳/金融・証券/営業職)

プランによってはお高くつくエステサロン。一般的な人はなかなか行けませんよね。それなのに頻繁に通っているアピールをされると、お金にものを言わせているようで、イヤミに感じてしまいます。

■「何もしてないよ~」

・「100均の化粧品でも全然大丈夫アピール。ある程度の年齢になると多少はよいものを使ったほうがいい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「何もしていないアピール。いや何かはしてるだろと思う」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「安いブランド使ってます宣言。いい大人が……と思う」(27歳/機械・精密機器/その他)

社会人になるとメイクがほぼ必須になります。毎月のコスメ代に悩まされている人も多いのではないでしょうか。同じ年代でチープなコスメに甘んじている大人を見ると、なんとなくずるい気がしますね。

■知識を語る!

・「化粧品には詳しいアピール。それで肌があまりキレイじゃないと説得力がないから」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「知識をひけらかすことです。いろんなことを知っているけどなんか残念だからです」(27歳/その他/その他)

・「聞いてもいないのに、おすすめの化粧品をやたら勧めてくる。自信あるオーラがうざい」(27歳/その他/専門職)

コスメについてのアドバイスは有益ですが、聞いてもいないのにまくしたてられると迷惑ですよね。なぜアドバイスを求められないのか、自分をふりかえってみて察してほしいかも。

■流行に敏感です!

・「流行に乗じたケア用品を使ってSNSなどにガンガンアピールしている人。流行に乗ってます、みたいな感じがイヤだと思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「若い芸能人と同じ高価なサプリを購入。サプリで芸能人レベルになるわけないじゃん。ていうか、何目指してんの?」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「毎朝ジューサーで野菜ジュースを作って飲み、お昼は手作り弁当で、夜は入浴しながらパックして、22時には寝ると言っている独身女性。いくら健康的で美的な生活をしていても、本当に楽しいの?という気持ちになるから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

美容について、流行の情報をキャッチするのは楽しいですね。ですが流行に乗らない人にも理由があります。流行に乗るのはいいけれど、それが正解です!というように言われるとイラッとしますね。

■まとめ

アピールされすぎるとウザいなと思ってしまうのは美容に限ったことではないのかもしれませんね。自分もついやっちゃっていないか注意したいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年6月にWebアンケート。有効回答数109件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]