お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

オトコの本音! 一緒に遊んでいて楽しいのは「彼女」or「男友だち」?

ファナティック

休日恋人と過ごす時間も大切ですが、友だちと過ごす時間だって重要なもの。男女ともに、両方のバランスが取れたお付き合いができるのが理想的ですよね。とはいえ彼女としては……彼氏が「男友だちといたほうが楽しそう!」と思ってしまうのは、ちょっと切ないところです。ぶっちゃけ世の中の男性たちは、同性の友だちと彼女、どちらと遊ぶほうが楽しいと思っているのでしょうか。アンケートで本音を調査してみました。

Q.「男友だち」と遊ぶのと、「彼女と遊ぶ」のでは、比較的どちらのほうが楽しいですか?

男友だちと遊ぶ……50%
彼女と遊ぶ……50%

男性たちの回答は、見事に半々! 早速それぞれの理由をチェックしてみましょう。

<「男友だちと遊ぶほうが楽しい!」と思う男性意見>

■気軽です!

・「気が許せて楽に感じるから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「気兼ねしなくていいし、バカな話をワイワイと話せるので。女性といるときは自分をよく見せようとしてしまうので疲れる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

異性には見せられない自分や、話せない内容など……女性にとっても思い当たる節がありますよね。気軽になんでも言い合える友人関係は、やはり貴重なもののようですね。

■分かり合える

・「お酒を飲んだりツーリングを楽しんだりするのは、男同士のほうが楽しい」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「好きなこと、話題をネタにできるので。場合によっては、夜の街に繰り出せる」(38歳/情報・IT/技術職)

男友だちと、趣味を共有する時間が楽しい!という意見も目立ちました。男同士ではしゃいでいる様子は、女性からするとちょっと子どもっぽいものですが、そんな時間があるからこそ、日々の仕事もがんばれるのかもしれませんね。

■彼女に対する不満アリ!?

・「男はみんなそうじゃないかと思う。気を遣わなくていいし、お金もかからない」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「いちいち機嫌とりしなくてもいいから」(36歳/情報・IT/技術職)

男友だちを選ぶ陰には、彼女に対する不満が隠れているケースもあるようです。一緒にいるときに、彼がゲンナリした顔を見せることが多い場合、ちょっと自分の行動を振り返ってみてはいかがでしょうか。

では次に、反対意見も紹介します。

<「彼女と遊ぶほうが楽しい!」と思う男性意見>

■好きだから

・「一番一緒にいたい人だから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「やはり好きな人といるのは格別だから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男友だちにはなくて、彼女にだけあるもの――。それはもちろん、相手に対する「愛情」です! 一緒に過ごして愛が深まるのを実感できるのは、彼女としか味わえない喜びだと言えそうです。

■カップルならではの楽しみ

・「男同士では行かないようなスポットへ行って遊べるから」(35歳/建設・土木/技術職)

・「イチャイチャできるから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

別に法律で決まっているわけではありませんが、「カップルでなければ近寄りがたいスポット」が存在するのも事実です。恋人を通して異性の世界を間近に感じることで、それぞれの世界もより広がっていくのかもしれませんよ。

■家族のように

・「彼女とは何でも共有できるし、何でも話せるから楽しい」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「彼女のほうが気を遣わなくて済むから」(28歳/その他/技術職)

彼女と最高に気が合う場合、彼女でありながら友だちとしての部分も含まれるのかもしれませんね。こんな関係になれたら、結婚を意識する瞬間も近いのではないでしょうか。

■まとめ

どちらのほうが楽しいと思うのかは、彼氏のタイプによって異なると言えます。もし気になる人ができたら、早めにどちらのタイプなのか、診断してみては? 接し方にも変化が生まれそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数112件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]