お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

デート中、彼女に「チラ見せ」されたらムラムラすると思う体のパーツ

ファナティック

彼女とデート中にチラリと肌が見えると、期待とうれしさでドキッとする。自分の彼女だからこそ肌を露出されるとそれ以降のことも色々と想像してしまって、ムラムラした気分にもなるのでしょうね。今回は、デート中に彼女にチラ見せされるとムラムラする体のパーツについて男性たちに聞いてみました。

Q.デート中、彼女に「チラ見せ」されたらムラムラすると思う体のパーツは?

第1位「谷間」60.75%
第2位「太もも」42.15%
第3位「脚」15.9%
第4位「うなじ」15.65%
第5位「ウエスト」12.95%
※第6位以下省略、その他を除く

第1位は圧倒的多数で「谷間」。やはり、男性にとって女性のバストは特別な場所なのでしょうか。では、それぞれのパーツごとにムラムラする理由について聞いてみましょう。

■第1位「谷間」

・「谷間が見えるとドキドキするから」(33歳/その他/その他)

・「前かがみになってるときに見えたらラッキーです!」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「谷間でしょ。理由はないです」(34歳/その他/その他)

男性が女性の谷間にムラムラしてしまうことに理由はない! 男らしく言い切る男性もいるほど、男性にとって女性の谷間はドキドキの対象になるようです。自分にはないもの、女性らしさの象徴など色々といわれますが、男性自身もわけがわからず好きなパーツなのかもしれませんね。

■第2位「太もも」

・「くびれと内股フェチのため」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「やわらかそうな感じで触っていいのかなと思う」(30歳/その他/専門職)

・「特に色白だと目線がいってしまう。フェチだから」(30歳/自動車関連/その他)

色白の太ももをチラ見せさせられると見ずにはいられないという男性も多いようです。思わず触れてみたくなるような柔らかそうな太ももを見ているだけでもムラムラした気分を抑えられない。太ももフェチを自認している男性も少なくはなさそうですよね。

■第3位「脚」

・「普段見ない位置のしかも股間に近い部分が見えるので、自然と抱いたときの想像をしてしまう」(25歳/情報・IT/技術職)

・「スカートからの脚のラインは女性的だから」(37歳/食品・飲料/その他)

・「普段見えない部分が見えるというシチュエーションが、たまらなく好き」(29歳/不動産/営業職)

スカートをはいているときに露出した脚をチラ見したくなるという男性も。ミニスカートから伸びるすらっとした脚の女性らしさに思わずムラムラしてしまうみたいですね。デートにスカートで来て欲しいという男性たちは、やはり彼女の足を見ていたいということなのかもしれませんね。

■第4位「うなじ」

・「シャツからチラリと見えるうなじが好きだから」(35歳/自動車関連/技術職)

・「髪を束ねているときにうなじが見えるとセクシーだなと思う」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「肌がキレイであればなおさら良くて女性感を感じます」(38歳/その他/販売職・サービス系)

髪を結んだときやかき上げたときにチラッと見えるうなじ。まさにチラ見せといった感じで、うなじを見せられるとセクシーだなと見とれてしまう男性も多そうです。彼とのデートのときには、アップスタイルでうなじ見せを狙ってみるのも良いかもしれませんね。

■まとめ

彼女だからというわけでもないのかもしれませんが、男性たちがチラ見せされてムラムラしてしまうのは胸の谷間。女性のバストに興奮してしまうという男性は、かなり多いようです。ただ、自分の彼女だけにあまり露出しすぎるのは嫌という男性も少なくはないかも。見えそうで見えない、時々チラッと谷間が見える。その焦らされる感じが男性たちを余計に興奮させるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数355件(22〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]