お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

トレンド ボディケア

【駆け込みビューティ】1カップ上がる人も!? 美胸へと導く「ギノー」の上半身トリートメント

アサダマユコ

美容にまつわるスポットは数あれど、「興味はあるけど、どんな感じなんだろう?」と、店頭に入るには少し勇気がいることも。そこで、アラサー女子2人が、実際に美容スポットへ足を運び、ガチ体験! イラストレーター・つぼゆりとライター・アサダ両方の視点からお届けします。あっという間に「キレイ」をかなえるビューティスポットをチェックして、美を手に入れて。

<つぼゆりの「ギノー」体験レポ>

■店員さんの美胸っぷりが半端ない!

■いよいよ施術スタート!

■施術後、胸が○○のように!

<アサダマユコの「ギノー」体験レポ>

■やっぱり、胸を大きくしたい!

自分の体で一番気になるところと言えばどこでしょう? お腹、脚、二の腕……気になるところだらけですが、忘れてはいけないのが、胸! 胸のボリュームアップだけでなく、背中や二の腕、デコルテのケアもできてしまうという、夢のようなトリートメントがあると聞いて、挑戦してきました!

やってきたのは、エステサロン「ギノー」。ギノーは、化粧品も展開するブランドなのだそう。また、「ギノー」は今ではあらゆるエステサロンが行っている、機械を使ったイオン導入のパイオニアでもあるのだそうです。

■美ボディ&顔のリフトアップを手に入れるコースって?

今回体験するのは「イドラデルミービュスト」というコース。イオン導入をしつつ、バストケアはもちろん、上半身すべてをトリートメントしてもらいます。施術を受けた多くの人が胸のボリュームアップを実感するそうですが、これは胸そのものを大きくするわけではなく、横や下に流れていた胸のお肉を本来の位置に戻すことで、ふっくらした胸になるという仕組み。中には、通うことでカップが1サイズ上がった人もいるというから驚きです。

さっそく、イラスト担当の大坪さんとそれぞれの施術室に案内されるのですが、ここで施術師さんから少し不安なひと言が……。

「くすぐったいの、大丈夫ですか?」

私と大坪さんは即座に「くすぐったいの、ダメです!!」と声をそろえます。脇のほうに流れたお肉を、手で前へ動かすため、くすぐったく感じる人もいるのだとか。美胸は手に入れたいものの、先行き不安です……。

■くすぐったさよりも、リラックス感が上回る贅沢な時間!

さて、いざトリートメントがはじまってみると、その不安はどこへやら。ものの5分でウトウト……。あまりの気持ちよさに、なんと最初から最後までスヤスヤと眠りこけてしまいました。私がくすぐったさに弱いのは事実ですが、マッサージのリラックス感がそれを上回ってしまったのでした。また、重度の肩こりだからでしょうか。まどろみながら背中のあたりをマッサージされることで、こりが解消していく解放感もありました。

マッサージでリンパを流し、胸の角質ケアをし、イオン導入、バストの毛穴の掃除、胸のパックでリフトアップ、となんだか顔にするようなケアをフルコースで胸にして、とても贅沢……! バストのトリートメントがこんなに気持ちのよいものだなんて知りませんでした。

■体験を終えて

施術後、着てきた服に着替える際にバストをまじまじと見てみると、なるほど、たしかに心なしかふっくらしています。それに何より、ものすごくしっとりしてる! 顔にたっぷり化粧水を染み込ませて、パックを何時間もして、クリームを塗り込んだときの、あのお肌の質感です。なんだかもったいなくて、このしっとり感を少しでも長持ちさせたくて、そっと服を着ました。そして、上半身すべてをしっかりトリートメントをしたおかげか、背中や二の腕もなんだかスッキリ。「美しいボディライン」に一歩近づいた気がします。

上半身をスッキリさせ美ボディへと導き、胸のボリュームアップも期待できるので、本格的な水着シーズン到来の前に、ぜひトライしてほしいメニューです!

■今回、ガチ体験したメニューはコレ!

ギノー イドラデルミービュスト 80分
20,000円(税抜)

■今回、取材したビューティスポットはココ!

ギノー アンスティテュ パリ 六本木ヒルズ店
営業時間/11:00~21:00
TEL:03-3405-6999
Web:http://www.guinot.co.jp

ギノーは、世界76カ国、12,000店のサロンやスパと協力し、すぐれた美容サービスを提供。ギノー直営サロンではフランス本場のエステを体験できます。ヨーロッパをイメージしたラグジュアリーな空間で、日常の忙しさを忘れて優雅な気分を味わって。

※体験レポートは個人の感想であり、効果には個人差があります

(取材・文/アサダマユコ イラスト/つぼゆり)

お役立ち情報[PR]