お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

アンタも彼氏に会いたいワケ!? タイミング悪すぎな生理のエピソード4選

ファナティック

生理が来るタイミングが我ながら悪すぎて、笑ってしまったことはありませんか? 自分では思うようにならないのが生理の神秘さであり、生理の面倒くささ! そこで「タイミング悪すぎ!」と思った生理のエピソードを働く女性に聞いてみました。

恥ずかしいから見ないで……! 彼氏の家でやってしまった生理中の失敗12

■彼氏と会う日がなぜかいつも生理

・「彼氏と会えるタイミングが月のはじめくらいなんですが、だいたいいつもそれぐらいが生理周期で困ります」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「連休にかぎって重なるから、彼とお泊まりに行っても楽しみきれない」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「彼とのデートの日に運悪く生理が重なってしまったとき、『せっかくのデートなのに』と落ち込んでしまう」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

彼氏と会う日を見計らったかのように、生理がやってくると「そんなに悪いことした!?」なんて恨めしい気持ちになってしまうもの。もしかすると「彼氏に会いたい」という気持ちそのものも生理周期とからんでいるのでしょうか?

■旅行の計画と見事にかぶる

・「温泉旅行とかぶる。男友だちも一緒だったので大浴場に行かない理由を言いづらく、『ノリの悪いやつ』みたいな微妙な空気に」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「友だちと温泉旅行に来ているとき。部屋でひとりで寂しくお風呂に入るしかなかった」(26歳/自動車関連/技術職)

・「旅行の計画を立てていたら生理が早く来てしまって、旅行とかぶってしまった。絶対に大丈夫だと思っていたので計画を立てたのに最悪……と思ってしまった」(33歳/不動産/専門職)

そう年に何回も行く訳ではない、楽しみな旅行。この日程に生理がかぶると「どうせ自分の人生こんなもの」なんてやさぐれた気持ちに……。前々から旅行の計画を練っていたにも関わらず、全部無駄にしてくる「生理」。一体なんなのでしょうか。

■学生時代の思い出はいつも生理

・「高校時代の卒業旅行にどんぴしゃ。5日間でした」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「修学旅行や遠足など、イベントと必ずと言っていいぐらい重なる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

ふと学生時代のことを思い出すときに、「そういえば旅行のときは生理で大変だった」なんてことしか思い出せないのも悲しいですよね。思い出づくりの大事なイベントを生理でつぶされたときも、また悔しい思いでいっぱいです。

■愛する人との旅行で生理に!

・「新婚旅行のときに生理が来てしまった。せっかく2人でイチャイチャできるときに生理ではテンションが上がらないから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「彼とはじめての海外旅行でハワイに行くことになったとき、行きの空港で生理。もう最悪でした」(31歳/情報・IT/営業職)

いろんな旅行の中でも、一番生理に邪魔されたくないのが彼氏や夫との旅行ですよね。自分だけガッカリするのならいいのですが、こんなときは彼氏や夫のほうがテンションダウン!? せっかく2人で見るきれいな景色も全部ブルーに見えてしまいそうです。

<まとめ>

「この日だけは来てほしくない!」と思う日に限って、やってきてしまう生理。誰かの嫌がらせじゃないかと、つい八つ当たりしたくなってしまいますよね。こんな思いをしないように、生理周期をきちんと整えて体調をしっかり管理していきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月10日〜2016年5月18日
調査人数:182人(22〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]