お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

うふふ……私、変わった? オトコの影響で変わった4つのコト

ファナティック

皆さんは、新しく彼氏ができたとき、その男性の好みに合わせて、自分のファッションを彼好みのものに変えた経験はありますか? 「○○のほうが好き」「○○が似合う」なーんていわれたら、つい、彼の趣味に合わせてしまいたくなる!? 今回は働く女性の皆さんに、男性の影響でメイクや髪形などがガラッと変わった経験について聞いてきました。

■きちんとメイク

・「かわいい子が好きと聞き、たれ目、ピンクチークにほんのりピンクグロスのメイクにしていた」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「好きな人がいるときに、口紅をするようになった」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「年下カレと付き合い始めたときに、若作りメイクをしていた」(25歳/医療・福祉/専門職)

彼好みのメイク、まではいかなくとも、好きな相手に会うときには、メイクに力を入れるのが女心というものですよね。服装や髪型までは変えたくないけど、メイクくらいなら……と考える人もいるのでは。

■ナチュラルメイク

・「すっぴんが好きと彼が言ったので、薄いメイクしかしなくなった」(31歳/金融・証券/専門職)

・「ナチュラルなメイクを好むようになった」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

一方で、彼の好みに合わせて、すっぴんに近い薄めのメイクになったという女性の意見もありました。最近ではナチュラルメイクを好む男性も少なくないようですし、すっぴんとのギャップも減らせて一石二鳥かもしれませんね。

■髪形

・「ロングが好きという男性と付き合ったときは髪の毛はひたすら伸ばした」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ふわふわのボブにしたときに、すごく褒められた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「黒髪ストレートが好きな彼だったので、人生で初めてストパーをかけた」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「髪が長いとくすぐったいし、髪を乾かす時間を待つのが嫌と彼氏から言われてショートカットにするようになった」(30歳/情報・IT/技術職)

髪形を褒められるとうれしいですよね。自分に似合う髪形が、彼好みのものならいうことナシですが、そうでない場合は……。

■ファッションアイテム

・「コンサバ系の服が多かったが、彼がカジュアルが好きなことがわかり、カジュアル系の格好をすることが多くなった」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「歩くのが好きな男性と付き合ったときはデニムにスニーカーばかりだった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ミニスカートを嫌がるので、はかなくなりました」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「彼が選ぶ服やカバンを持つようになった」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

自分の趣味を押し付けてくるような彼ならイヤですが、「こういうのがいいな」程度だったら今まで着たことがない服を着てみるのもよいかもしれませんね。

■まとめ

ファッションだけに限らず、付き合っている相手に多少なりとも影響されることはあるでしょう。彼や好きな男性の言いなりになってしまうのは考えものですが、やってみたら自分にとても似合っていたという“発見”もあるかもしれません。いろいろチャレンジしてみることはよいのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数158件。22~34歳の女性)

★自分を磨いてる? 記事をチェック!
女子力急上昇!? あなたに似合う“自分磨き”診断

お役立ち情報[PR]