お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メンタル

あ~、ムカつく! 会社生活に慣れてきた新入社員にイラッとすること4つ

ファナティック

新入社員を教育するのは大変ですが、「会社生活に慣れてきた新入社員」もこれまた手ごわい存在。時にイラッとさせられ、教育を放棄したくなってしまうことも……。そこで「会社生活に慣れてきた新入社員に対してイラッとすること」を働く女性に聞いてみました。

行動が理解不能!? 『ゆとり世代』の新人との上手な付き合い方

<会社生活に慣れてきた新入社員にイラッとすること>

■調子に乗っている姿にイラッ

・「調子に乗って土日に飲みすぎて、月曜日からダルそうに出勤する」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「いきなり茶髪にしたり服装が派手になる」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「ダラダラしている、調子に乗っている」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

昔、お説教されたときによく言われた「服装の乱れは心の乱れ」という言葉を、つい思い出してしまうのがこんな新入社員の姿を見たとき。後輩の姿を見ていると、「自分が指摘されてたのは、こういうことだったんだ……」とやっとわかることがあります。

■「できる人」オーラにイラッとする

・「できる風の風を吹かせて、自分に酔っている感じ」(29歳/その他/その他)

・「何でもわかった気になって、大口をたたくようになること」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分はなんでもできるっていうオーラ」(31歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

仕事に慣れてくると、どこからともなく漂ってくる新入社員の「できる人」オーラ。知らないことがまだ山積みの状態なのに「自称できる人」になってしまうと、教えるのが大変に! 反抗されることが増えて、自然とイライラがたまってしまいますよね。

■新人なのに態度が大きすぎる

・「入ったばかりなのに会社の評価や仕事の愚痴を電車とかで平気でしていること」(30歳/情報・IT/その他)

・「態度がデカイ、上司や先輩へのゴマすりが巧み」(33歳/その他/事務系専門職)

自分の能力や評価は棚に置き、周囲の評価をはじめられるのは困りますよね。「世渡り上手になるのはいいけれど、その前に仕事を覚えてほしい……」なんて愚痴る機会も増えてしまいそう。

■先輩を軽くあしらってくる

・「他社の女性社員をかわいいとか言い出したとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「先輩を軽くあしらう」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

尊敬対象であるはずの先輩や上司を軽くあしらってきたり、上から目線で「かわいい」なんて言ってきたりするのも、慣れてきた新入社員あるある? 仕事に慣れてきても、先輩を敬う心が必要ですね。

<まとめ>

純粋で謙虚だったころがまるでうそのように、変化してしまう新入社員たちがいるようです。「自分もそうだった」ことを思えば一方的に攻める気になれませんが、やっぱりイラッとしてしまいますよね。「生意気になるのも成長のうち」と考えて、乗り切りましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月10日~2016年5月13日
調査人数:105人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]