お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 妊娠・出産

妊娠中、旦那さんにしてもらいたい4つのこと

妊娠すると、これまでの体の状態とはちがうため、いつも以上に身体を大事にしなくてはなりませんよね。お腹に赤ちゃんがいるので、当然といえば当然かもしれませんが、こんなときはパートナーの協力も必要不可欠! そこで今回は、女性のみなさんは妊娠中にどんなことを旦那さんにしてもらいたいと思っているか、その本音を聞いてみました。

パートナーが妊娠したら、男性が絶対にやめようと思っていること4つ

■お願い1:家事を手伝ってほしい

・「家事をたくさんしてほしい。つわりとかで動きたくないときとか助かるから」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「積極的に家事を手伝ってほしい。特に料理や、掃除などのかがんだり長時間立っている必要がある作業は手伝ってほしい」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「家事の手伝い。お腹が大きかったり、体調が悪かったりするとできないことも多いと思うので」(33歳/その他/クリエイティブ職)

妊娠初期につわりがある場合、まともに料理もできなくなるものですよね。今までどおりに自由に動くこともままならないため、できれば旦那さんには家事全般を協力してほしいと思うものです。妊娠中はパートナーの支えあってこそ、生活が成り立つのかもしれませんね。

■お願い2:重いものを持ってほしい

・「重いものを持ってほしい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「重いものを運ぶなど、こまめに動いてほしい」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「重たい荷物を持ってほしい。妊娠中はお腹が重たいので、さらに重たい荷物を持つとつらいから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

お腹が大きくなってくると、重い荷物を持つのは、とてもつらくなります。だからこそ、重い荷物は旦那さんに持ってもらえると本当に助かりますよね。

■お願い3:身体を気遣ってほしい

・「自分の身体を気遣う言葉をかけてほしい」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「身体を気遣ってくれる。家事とかも手伝ってくれればなおいい」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「早く帰ってきて話をする時間を作ってくれるなど、心のケアをしてほしい」(33歳/学校・教育関連/専門職)

妊娠中は不安なことも多く、いつもよりメンタル面が不安定になりやすいものです。また、肉体的にも疲れが出やすいので、なるべく心身を気遣ってもらえると安心しますよね。

■労わってほしい

・「とにかく労わってほしい」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「やさしく労わってほしい。大事な時期だから」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

妊娠している時期によっては、動きまわるだけでもひと苦労。そんなデリケートな妊娠時は、なるべく旦那さんにはやさしく労わってほしいという意見もありました。

<まとめ>

妊娠した当初は大事にしてくれていても、出産までの長い期間、旦那さんもだんだんと自分のことを優先するようになってしまうこともありそう。そんなときは、お互いに声をかけあって、赤ちゃんが誕生するまでの貴重な時間を大切に過ごせるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日~2016年5月10日
調査人数:157人(22~34歳の女性)

★先生教えて! 妊娠&出産のウソ・ホント

つわりが重くなる体質があるってホント?