お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

夏の時期、絶対に意識すべきボディケア3つ

ファナティック

美ボディをキープするためには、季節ごとに異なるケアが必要です。たとえば、冬の乾燥の季節は、いつもより保湿に力を入れるようにしたり、肌が敏感になりやすい季節の変わり目には、使う化粧品を変えてみたり。そこで今回は、女性のみなさんに夏の時期、特に意識しているボディケアについて教えてもらいました!

■ニオイのケア

・「汗のニオイです。ニオイが気になると、落ち着かないからです」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「ワキ汗やニオイをふせぐために必ずデオドラント剤を使用します」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「制汗スプレーをすること。ニオイが気になるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「汗のニオイを残さない」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

汗をかきやすい季節だからこそ、ニオイには最新の注意が必要。なかなか自分自身では気がつきにくいからこど、予防はしっかりしておきたいですね。

■肌のケア

・「脚をいかに美しく見せるか。オイルマッサージで対処」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「肘、膝のケア。ガサガサではみっともないから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「二の腕のケア。最悪脚はパンツで隠せるけれど、二の腕だけは無理なので」(31歳/情報・IT/営業職)

・「ムダ毛処理。やっぱり肌の露出が多くなる季節なので」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

夏は肌の露出が増えるので、肌の調子にも気をつけないといけませんよね。ムダ毛はきちんと処理して、肘や膝など服で隠れていた部分も乾燥してガサガサなら、ボディクリームやローションでしっかりケアを心がけて。

■紫外線対策!

・「日焼けをしないよう、日焼け止めをしっかり塗る」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「日焼け止めを塗る、塗ったらきちんと落とす」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「日焼けの火照りをとること。日焼けの戻りが早い気がするから」(31歳/情報・IT/技術職)

紫外線は、美肌の天敵! 将来、シミを作ってしまわないためにも、日焼け止めは必需品。また、うっかり日焼けをしてしまってからのアフターケアも重要です。

■まとめ

夏のカラダは、暑さや紫外線、冷房による乾燥などで、なにかとダメージをうけやすいもの。こまめにケアをし、健やかで美しいカラダを維持して、夏を元気に楽しく満喫したいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月11日~13日
調査人数:102人(22歳~34歳の働く女性)

「ボディケア」の記事一覧をチェック!

お役立ち情報[PR]