お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

ああ、快感……! 恥ずかしい○○のお手入れ4選

ファナティック

おへそや耳、足の裏など……定期的にボディケアをしなければ体を清潔に保つことはできませんが、中にはケアをしているうちに、やみつきになった、というものもあるかもしれません。でも、人にはちょっと恥ずかしくて、言えないですよね。今回はそんな、人には言えないけれど、実はコッソリやみつきになっているケアについて、働く女性の皆さんに聞いてみました。

■おへそのゴマ掃除

・「ニオイが独特でクセになる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「綿棒で掃除したらゴミがたくさん取れて、楽しかった」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「オイルを綿棒に含ませて優しくこすっている。下を見ている体勢が何ともいえないので見られたくないなと思う」(30歳/情報・IT/技術職)

・「あえてしょっちゅう取らずに、たまってからごっそり取る方が好き」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

ほっておくと案外ゴミのたまるおへその中。細かいところまで手の届く、綿棒が掃除の道具としては便利なようです。実際やってみると……存外気持ちいいものですよね。

■耳掃除

・「耳掃除。何となく汚い感じがするので人には見られたくない」(33歳/不動産/専門職)

・「耳垢をためて、綿棒でごっそりとる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

耳掃除は、人にやってもらうととても気持ちいいものではありますが、汚いかもしれないと思うと人にはあまり見せたくないかもしれませんね。そのぶん、たくさんとれたときは、驚きとともに快感を得られそうです。

■角質ケア

・「角質ケア。意外にポロポロ落ちるので、快感です」(31歳/金融・証券/専門職)

・「足の角質ケア。キレイになるとうれしいので、ついついやってしまう」(28歳/ソフトウェア/技術職)

足などにたまりやすい角質は、取れるとツルツルの肌が出てきますよね。ボロボロ取れる様子はちょっと怖くも見えてしまいそうですが、そのぶんキレイになったときの気持ちよさは格別かもしれませんね。

■運動・マッサージ系

・「バストのマッサージ。めっちゃ揉む」(27歳/機械・精密機器/その他)

・「太もものマッサージ。ぶるんぶるん肉が揺れるので人には見せれない」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「リンパマッサージ。鼠径部(そけいぶ)などはやっているときはコマネチのようで恥ずかしい」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「あいうえおと大きな口を開けて言う。変顔になっている」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ヨガ。関節が硬かったのが柔らかくなったからハマっている」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

マッサージをすると血行が良くなりますが、人には見せられないようなポーズや動きが多いですよね。顔や舌のマッサージは特に見られたくない!?

■まとめ

ごみのたまる箇所の掃除は、やみつき度が高いかも? 「そんなことやっているの?」と思われそうなので人にはなかなか言いづらいですよね。自分だけのお楽しみとしてみなさんも心当たりがあるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数158件。22~34歳の女性)

★自分を磨いてる? 記事をチェック!
女子力急上昇!? あなたに似合う“自分磨き”診断

お役立ち情報[PR]