お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

酸っぱいのがプ~ン! 気になる他人の「ワキのニオイ」10

ファナティック

夏は汗をかきやすい季節。汗をかくと、やっぱり気になるのが「体臭」気になるポイントはさまざまですが、腕を出す機会も増えるため、ワキのニオイが特に気になる、という人も多いのでは? そこで今回は、女性のみなさんに他人の「ワキの汗のニオイ」が気になった瞬間について教えてもらいました。

■電車の中で……

・「電車とかで、隣の人から、ワキガみたいなむわっとしたニオイが漂ってきたときは嫌な気持ちになります」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「夏の電車の中で、つり革を持ってる人のニオイが酸っぱくて気持ち悪くなったことがある」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「電車で隣の席の男性のワキから酸っぱいニオイがして思わず席を立ってしまった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

電車の中、特に、つり革に捕まっているときというのは、一番、ワキが無防備に晒されています。キツいニオイの人がそばに立つと気になってしまうのは仕方がないことなのかも。

■職場で

・「かわいくてさわやかな先輩。なのに、ちょっと暑い季節になったらニオッてきてビックリ」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「後輩にくさい子がいて、気づいていたのか、その子は柔軟剤の香りがキツく、ワキのニオイと柔軟剤の香りが混ざって、強烈なニオイがするときがありました」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事中にぷ~んとにおう。男のニオイ! というよりは本当に汗臭くてつい避けたくなる」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「先輩が腕を上げたときににおった」(24歳/医療・福祉/専門職)

汗水流して仕事をがんばっているからこそ、ワキのニオイも漂いやすいくなる可能性も。でも、ニオイのケアも身だしなみのひとつ。きちんとケアをしてほしいところですね……。

■こんなところでも……

・「スタンディングのライブで近くの人のワキのニオイがひどくてすぐに移動した」(30歳/その他/クリエイティブ職)

・「美容院で髪を洗ってもらっているときに、美容師の人のワキのニオイが気になりました」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「男性が上着を脱いだときなどにふわっとニオッてくるのが苦手。加齢臭と混じったニオイだと最悪」(25歳/食品・飲料/専門職)

人のワキのニオイに気がつく瞬間というのは、身構えているときばかりとは限りません。ふと香ってきて、無意識に顔をしかめてはいないでしょうか……?

■まとめ

ニオイというのは、なかなか本人は気がつきにくいものです。だからこそ、「もしかしたら、私もニオッているかもしれない」と思って、こまめにケアをすることが大切。気づかぬうちに周囲の人たちを不快にさせないためにも、夏のニオイのケアは必須ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月11日~13日
調査人数:102人(22歳~34歳の働く女性)

★せっかくなら「いい匂い」を漂わせて!

眠った魅力を呼び覚ます! あなたの「パフューム」診断

「ボディケア」の記事一覧をチェック!

お役立ち情報[PR]