お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

あこがれの先輩に見られたー! すっぴんで出社して後悔したこと4つ

ファナティック

メイクは社会人女性としてのたしなみ。といっても、寝坊した日やメイクが面倒な日はマスクをしていれば周囲の目はしのげるものですよね。しかし、油断したときに限ってイケメン社員や上司にバッタリ、なんてこともあるもの。そこで今回は、すっぴんで出社して後悔したエピソードを働く女子に聞いてみました。

■大事な日に……

・「ちょうど会議のプレゼンの日で大勢の人から顔をジロジロ見られたとき。恥ずかしかった」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「その日に限って急に人が大勢集まる会議をすることになった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「急な打ち合わせでマスクを外さなくてはならなくなり、下向き加減の打ち合わせになってしまった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

すっぴんの日に限って大事な会議の予定が……。「こんなことならちゃんとメイクしておけばよかった」と後悔しても時すでに遅し、ですよね。

■意外に気づかれる!

・「ベースだけ塗り、目元をなにもしない状態で出社したら、みんなに『いつもとなにか違う』と言われて恥ずかしかった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「『今日すっぴんやね』と、男性社員に笑われた」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『目力がいつもよりない』と言われた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

毎日のメイクに気合を入れれば入れるほど、すっぴんとの差は周りにバレてしまうものですよね。マスクで顔を隠すなら、眉だけでなく目元も軽くメイクするほうがいいのかも。

■今日に限って

・「気になる同僚の男性から話しかけられて、まともに顔を見られなかった」(27歳/不動産/販売職・サービス系)

・「そういうときに限って、素敵な男性と通勤時間が一緒になるから、チャンスもへったくれもなくなってしまう」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ちょっと憧れの先輩と朝一で会ってしまった」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

「今日ぐらいなら」と油断しているとき、憧れの先輩や気になる彼と急接近できるチャンスが舞い込んでくるものですよね。せっかくのチャンスをフイにしないよう、油断は禁物です。

■体調を心配された

・「『顔色悪くない?』と同僚に心配された」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『顔色が悪い』と言われた」(25歳/生保・損保/営業職)

すっぴん状態はチークもアイラインもなく、どことなく元気がなく見えてしまうよう。ただのすっぴんなのに「調子悪いの?」と聞かれたら、恥ずかしいですよね。

■まとめ

いかがでしたか? いつもはメイクをしていても、していない日に限ってピンポイントで会議や気になる彼と出会うイベントが起こるもの。後悔しないためにも、できるだけ毎日メイクをして出社するというのがいいみたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数151件。22〜34歳の女性)

 

お役立ち情報[PR]