お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

汚物の捨て方が……! 生理中の友達の行動でびっくりしたこと5選

ファナティック

同じ女性同士でも生理の感じ方やつらさは人それぞれ。そのためほかの女性の「生理中の行動」を見て、びっくりすることもありますよね。そこで働く女性に、同じ女性でもちょっと理解できない「他人の生理時の行動でびっくりしたこと」を聞いてみました。

デリケートゾーン、毎日お風呂で洗ってる? 働く女子の実態とは……

<生理中の友達の行動でびっくりしたこと>

■その偏食は生理のせい?

・「とにかくコーラを飲みまくる知り合いがいた。『なんで?』と聞いたら生理だからと」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「チョコを食べない」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

生理中は「食の偏り」を招いてしまうことがあるとか。ただその食べ物に手が伸びるかは人それぞれ。「なぜそれ?」と不思議な食べ物を選んだり、避けたりする女性もいます。

■他人の生理用品の使い方に思うこと

・「生理用品を人から借りて返す。返さなくてもいいのかなと思った」(32歳/その他/事務系専門職)

・「職場のトイレに生理用品を常備。家じゃないんだから、と思った」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

生理用品の扱い方も女性によってそれぞれちがうことが。ティッシュのように消耗品として扱っている人からすると、貸したナプキンを返してもらうことに驚いてしまうよう。お互いの考え方のちがいにびっくりすることも多いですよね。

■汚れたナプキンの捨て方にびっくり

・「汚れたナプキンをティッシュに包んだりせず、汚れた部分があらわになったまま三角コーナーに捨てる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ナプキンをひらいたままでサニタリーボックスに捨てる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

人間は汚いと感じるものは隠そうとするもの。それなのに汚れたナプキンをひらいたまま捨てていけるのはなぜなのでしょうか……。同じ女性でもわからないこと、不思議なことはたくさんありますよね。

■生理モレ、怖くないの!?

・「何時間経ってもナプキンを替えない」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「突然、生理になって服を汚したと汚れた服を見せてきた」(31歳/情報・IT/技術職)

生理モレが怖くない女性たちの存在も、時に不思議に見えやすいもの。中にはモレたことを自慢するように見せてくる人もいるなんて、驚きですね。

■生理がひどすぎて緊急事態!

・「久々の生理で救急搬送されてた」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「出血がひどすぎて失神する人がいる」(23歳/小売店/事務系専門職)

生理の大変さも女性によってちがいますよね。中には生理が来て病院騒ぎになるくらい、大変な目に遭う女性も。生理のつらさは自分基準で考えないほうがいいのかもしれません。

<まとめ>

同じ女性同士であっても、生理時に感じる体調の悪さや生理に対する考え方は人それぞれ。「そんな風に感じる人、考えている人もいるんだ」と、あらためてびっくりすることが多いですよね。生理にまつわるあれこれは「同じ女性だから」とひとくくりに考えないほうがいいのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月10日~2016年5月13日
調査人数:105人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]