お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

【男女のちがい】好きな人に「告白したらOKかも」と思ったら「告白する」or「告白を待つ」?

ファナティック

告白の成功はタイミングにかかっていると言っても過言ではありません。ベストなタイミングで告白すれば、それだけ勝率も上がるというもの。そのタイミングを逃さないためには、は2人の距離感を正確に認識することが大切です。好きな人との距離が近づいたとき、みんなはどのような行動に出るのでしょうか。社会人の男女に聞いてみました。

Q.好きな人との距離が近づいて、「告白したらOKかも」と思えたら、どうしますか?

<女性の場合>
自分から告白する……28.3%
相手からの告白を待つ(そう仕向ける)……71.7%

<男性の場合>
自分から告白する……79.6%
相手からの告白を待つ(そう仕向ける)……20.4%

女性は相手からの告白を望む人が多く、男性は自分から告白する人が多いようです。そのちがいはどこにあるのでしょうか。理由を男女別に見てみましょう。

<女性の意見>

■傷つきたくない! 告白は男からしてほしい……

・「自分で言うのは恥ずかしいです……。でも、好き好きアピールはします。なので、男見せて告白してほしいです。大事なことをきちんと言えない男子は何かあったときに口を濁すと思うから」(30歳女性/その他/その他)
・「やっぱり男に言われたいというのが女の心情なので。現在付き合っている人とも、最後の一言は彼から言ってもらいました。言わせるように仕向けます」(32歳女性/医療・福祉/専門職)
・「愛するより愛されたい、女性だったら相手から言ってもらいたい」(38歳女性/情報・IT/事務系専門職)

いくら距離が縮んでも、不安が完全に払しょくされるわけではありませんよね。もしかしたらダメかもしれない……。と思うと、告白することを躊躇してしまう人も多いようです。「そもそも告白は男からするもの、女に言わせるなんてイヤ!」という意見も。自分から告白してOKをもらうよりも、相手から告白して自分がOKするほうが幸せということなのかも。

■好きな気持ちは、自分から伝えます!

・「駆け引きは苦手なので、相手の反応はどうあれ、自分からすると思う」(34歳女性/医療・福祉/専門職)
・「相手からの告白を待っていたら、うじうじと悩む時期が多くなるから」(31歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「すぐ顔に出るし好きと思ったら言ってしまう」(27歳女性/その他/その他)

好きな気持ちを相手に伝える女性には、答えが出ない状態はすっきりしないからいや。という考え方があるようですね。確かにあまり、思い悩んでしまっていると、仕事にも影響が出てしまいかねません。

<男性の意見>

■相手に気持ちを伝えるのは恥ずかしい……

・「イケイケの性格ではないため、待ってしまうことが多々ある」(37歳男性/情報・IT/技術職)
・「失敗したらイヤだから」(36歳男性/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)
・「そう言う勇気はぼくにはないから」(25歳男性/食品・飲料/その他)

好きな相手に告白できない男性の気持ちは、恥ずかしい、照れる。といった気持ちが強いからのようです。確かに告白するのは勇気・度胸も必要になりますよね。

■進展させたいなら告白するしかない!

・「ダメなのは当たり前のこと。そのままでもダメ。なら行動してダメのほうがいい。もしかしたらという結果があるし」(35歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「告白したくなったら、告白しない理由が見つからない。仕事上など、ほかの関係がすでにあるなら悩む可能性はあるが……」(37歳男性/医療・福祉/専門職)
・「伝えたいと思ったときが最適だと思うから。伝えること、それが始まりと思っている」(36歳男性/医療・福祉/販売職・サービス系)

一方、自分が告白することでしか、その恋を進展させることはできないと考えている男性は多いようです。悪い結果になることを懸念するよりも、いい結果になることに賭けたいということなのでしょう。告白はまさに男の勝負どころ。いつまでも片思いに悩むよりも、早く結論を出したい人が男性には多いのかもしれませんね。

■まとめ

同じような状況でも、男女の行動には大きなちがいがあるようです。これだけ見ると、待っていれば男性のほうから告白してくれるかも、と思う人もいるかもしれませんが、ただ待っているだけではなく、男性をうまく誘導することも大切です。さて、あなたならどうやって勝負に臨みますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数女性159件男性191件(22歳~39歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]