お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

もしかしてワキガ!? 気になる「ニオイ」TOP5

ファナティック

夏は自分の体臭が特に気になる季節。汗をかきやすいため、いつも以上にニオイに対して敏感になってしまうぶん、ニオイのケアには力を入れたいところ。今回は、女性のみなさんに「ニオイ」にまつわるこんな質問をしてみました。

Q.自分のカラダのニオイでもっとも気になるのはどこ?

●1位「足のニオイ」……28.4%
○1位「口臭」……28.4%
●3位「ワキのニオイ」……23.5%
○4位「デリケートゾーンのニオイ」……13.7%
●5位「頭皮のニオイ」……5.9%
※単一回答式・四捨五入の関係で合計が100%ちょうどにならない場合があります。

■1位「足のニオイ」

・「タイツやストッキング+パンプスを1日中仕事で履いたあとのニオイはやっぱり気になるから」(33歳/不動産/専門職)

・「靴を履いている時間が長いし、どうしてもムレてニオイが気になるから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お風呂上がりでもどれだけ洗っても、ニオイが取れないから」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「飲み会で靴を脱ぐときに気になってしまう」(31歳/情報・IT/技術職)

夏だけではなく、足のニオイは気になるもの……。ムレやすい靴を履いているときは、「脱ぎたくない」と思ってしまいますよね。

■1位「口臭」

・「商談や打ち合わせなどで人と話をする機会が多いので。いい匂いでいようと意識するのではなく、不快な思いにさせないようにしようということを心がけています」(31歳/情報・IT/営業職)

・「普段人と近づいたら、一番気がつかれやすいとこだから」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「寝起きや水分量が少ないときは気になる」(29歳/機械・精密機器/技術職)

口がくさいと、面と向かって会話をしている相手を不快にさせてしまうことに。自分ではなかなか気がつきにくいニオイだからこそ、できる限りケアはしたいですね。

■3位「ワキのニオイ」

・「ワキガの検査ではひっかからなかったけど、明らかにくさいので365日デオドラントしてる」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「他人ににおっている人がいると、自分は気づいていないだけで、におっているんじゃないかと不安になります」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「汗染みとニオイがやっぱり気になる。ワキガ? ってくらいにおうので」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「ふと自分でも気になってしまうときがある。シフォンブラウスなど着ると、におう」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

夏場、汗をかいたワキは雑菌の宝庫になってしまう危険性大。汗ジミだけではなく、悪臭まで放っていたら、ショック以外のなにものでもありません。制汗剤などで、少しでも対策を心がけて。

■まとめ

本人が気がついていないだけで、周囲はその人のニオイに悩まされていることは珍しくはありません。「私は大丈夫」なんて過信せずに、ちょっとでも気になるパーツがあれば、入念にケアしておいたほうがきっと安心です。夏に好感度を下げないためにも、ニオイのケア、がんばりたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月11日〜13日
調査人数:102人(22歳〜34歳の働く女性)

★魅力をアップさせる「におい」もある! 診断でチェック★

眠った魅力を呼び覚ます! あなたの「パフューム」診断

お役立ち情報[PR]