お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

ナプキンちょうだい!? 生理中の友達にイラッとしたエピソード4選

ファナティック

同性ながら「ちょっとそれは……」と、生理中の友だちに思うことありませんか? 生理の考え方や体調は人それぞれとはいえ、同じ女性だからこそ抱くあの違和感……。そこで「生理の友だちに対してイラッとしたエピソード」を働く女性に聞いてみました。

デリケートゾーン、毎日お風呂で洗ってる? 働く女子の実態とは……

 

<生理中の友達にイラッとしたエピソード>

■ナプキンをなぜ用意しない!?

・「ナプキンないのに取られた」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「毎回ナプキンちょうだいと言ってくる人」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「毎回はじまりのときに忘れていて、ナプキンを貸してと言われること」(31歳/金融・証券/専門職)

毎月来ることは確実にわかっているのに、なぜか毎度のようにナプキンを忘れてくる友達。さすがに毎月だと「うっかり」では済まされない!? 自分が用意していたナプキンまで取られると、さすがにイライラしてしまうかもしれませんね。

■生理を利用した言い訳はずるい!

・「遅刻の原因を生理で貧血になっていた、という理由にすること。極端に多いし、そもそも遅刻常習者のため、怪しいと思ってしまう」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ものすごく大げさ。男性にだけ弱々しい態度で女性には普通。あざとい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『私生理だからー』と言って人に仕事を押しつけようとしてきていらついた」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

生理中は不可抗力で仕事を休んだり、いつもの仕事ができなくなったりするものですが、普段の言動があまりに悪いと「生理」がただの言い訳にしか聞こえなくなることが……。体調不良時にしっかり休むためにも、普段からがんばっておくことは大切かもしれません。

■自分が一番大変そう

・「重い生理痛を体験したことない人の生理痛の話」(31歳/情報・IT/技術職)

・「自分が一番大変そう」(26歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

自分よりはるかに生理痛が軽そうな女性が、「つらい生理痛自慢」をしているとイラッとしてしまうことも……。重症な人は病院に運ばれることがある位、大変なのが生理痛。自分ひとりがつらくて大変だと思っていたら、女性から引かれてしまうかも!?

■生理だからと束縛されるのはきつい?

・「数人で海へ行ったのに、『生理だから』と海に入れず、しかも『ひとりにしないで』と言われて楽しめなかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「レジャーランドでの行動力の抑制」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

生理が大変なのは同じ女性だからわかるものの、「だから一緒に我慢して!」は友達をイラッとさせることが。生理の時期とイベントが運悪く重なるのは、女性なら日常茶飯事。「今回はたまたま自分なだけ」と考え、あまり友達を巻き込まないほうがいいかも?

<まとめ>

同じ女性同士とはいえ、生理中の友達の言動で「それはちょっと」と思うことはあるもの。同性だと「その裏にある意図」を読みやすいため、イラッとしやすいのかもしれませんね。「生理」を口実にする言動は、同性には通じにくいこともありそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月10日~2016年5月13日
調査人数:105人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]