お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

ひゃあ、なぜココにっ!? おできができて恥ずかしかった部分4つ

ファナティック

わかりやすいところにできても恥ずかしいですが、自分にしかわからないキワドイ部分にできても恥ずかしいのが「おでき」。おできはニキビのように簡単には消えてくれないため、本当に困りますよね! そこで今回は、働く女性に「おできができて恥ずかしかった場所」をについてこっそり教えてもらいました。

■鼻の真ん中

・「鼻の中央にできたときはみんなに『どうしたの?』と言われて恥ずかしかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「鼻の真ん中。トナカイみたいで恥ずかしかった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「鼻の穴のすぐ近く。鼻くそに見えた」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

鼻の中央に真っ赤に腫れたおできがあらわれると、まるで「赤鼻のトナカイ」のように……。この場所にできると目立ちやすいため、本当に恥ずかしい! また鼻の穴の近くにできると、鼻くそのように見えてしまうことも!?

■おでこの真ん中に

・「眉間。とても大きく痛くて気になるし、見た目にも目立っていたから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「おでこの真ん中。千昌夫みたいだと思った」(32歳/その他/事務系専門職)

・「おでこの真ん中におできができて大仏みたいで恥ずかしかった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

おでこの真ん中もおできができると目立ちやすく、恥ずかしい場所ですよね。特にここにできると「千昌夫みたい」とか「大仏みたい」なんてちゃかされる恐れが(笑)。開き直ってものまねやポーズを決めて、笑いのネタにするしかない?

■太もも

・「太ももの裏。座るときに痛くて、周りから痔ではないかと疑われるのが怖かった」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「おしりと太ももの間。学校で水泳の授業のときに水着になるとたくさんできていて恥ずかしかった」(33歳/その他/クリエイティブ職)

太ももの裏やお尻の近くにできると、座るたびに激痛が走って大変に。また水着を着なくてはならないときは、恥ずかしさも加わってさらに大変ですよね。ちょうど椅子に触れる部分のおできが痛くて、思わず挙動不審になってしまったというエピソードもありました。

■おしり

・「おしり。おできが痛くて座る姿勢が変になってしまったから」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

・「おしりにできて、彼に見られないように必死」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

おしりにおできができると、痛みから体を守るために動きが変になってしまうもの。挙動不審な動きが増えて、周囲から変な目で見られるのがつらいですよね。また彼氏に、ここにおできがあるのを発見されるのもつらい!

<まとめ>

一度できるとなかなか消えてくれない、しつこいおでき。それがよりによって、恥ずかし〜い場所にできてしまったという人も……。おできは自然治癒する場合もありますが、治るのに時間がかかるケースもあるため、気になるときはお医者さんに相談してみるといいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月10日〜2016年5月18日
調査人数:182人(22〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]