お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

専門家 カップル

【セックスレス解消法】多忙な彼とセックスレス気味……彼女としてどうすべき?

すずね所長(二松まゆみ)

アラサー女子が抱える「セックスレス」に関するお悩みを、セックスレスカウンセラーのすずね所長(二松まゆみ)が解説&アドバイス! エッチが苦手な女子でも実践できるよう、セックステクニックに言及するのではなく、仕草や会話、コミュニケーションからアプローチした「セックスレス対処法」を伝授します。上手にセックスレスを解消して彼との愛を深めましょう!

こんばんわ。すずね所長です。
最近、彼の元気がない、笑顔が少ない、覇気がないといったことはありませんか? 実は、20~30代の男性のうち、SEXをしたくなくなる理由の多くを占めるのが、“仕事が忙しく疲れている”ことにあります。

この問題を、「仕事の山を越えればするだろう」「旅行にでも行けばするだろう」などと軽く考えてはいけません。なぜならセックスレスに悩む方々に共通しているのは、「いつかするだろう」と放っておいて、深刻なセックスレスになっていたというパターンが多いからです。

そこで今回は、「仕事で忙しい彼とのセックスレスを防ぐ方法」についてお話しいたします。

仕事で忙しい彼とのセックスレスを防ぐ方法

 

■すずね所長のアドバイス

●お疲れな彼への接し方

・愚痴を聞いてあげる

男性は弱みを見せるのが得意ではないため、マイナスな感情を内にため込みがちです。そこで飲み屋のママさんになったつもりで、まずは彼の話をじっくり聞いてあげましょう。ポイントは、途中で意見をはさまないこと。アドバイスはせず、うなずきながら聞き役に徹しましょう。愚痴や不満を吐き出すことで、彼の心は軽くなるはずです。

・「大丈夫。今のあなたが好き」と伝える

仕事でがんばっている彼を追い詰めないよう、言葉かけにも注意しましょう。たとえば、受験する子どもに対して母親が言うような「がんばれ」「あなたならできる」といったプレッシャーワードはNG。仕事で失敗しようが、上司に怒られようが関係ない、「私は今のあなたが好き」と伝えてあげてください。彼女から認められることで、彼の承認欲求が満たされ、彼の心は癒やされます。

・マッサージをしてあげる

心の疲労をとってあげたら次は体の疲労もとってあげましょう。肩や背中など、コリが出やすい箇所を中心にマッサージしてあげれば、彼もリラックスした気分に。簡単にできて効果抜群なマッサージ方法を3つご紹介します。

★簡単マッサージ1
首に熱いタオルをあててあたためてから首の筋肉にそってもむ

★簡単マッサージ2 
顔に熱いタオルをあててあたためてから眉間を中指でクルクル円を描きながらほぐす

★簡単マッサージ3
耳の下の出っ張っている骨(側頭骨)のまわりを3本の指で円を描きながらほぐす。

上記3つのマッサージはすべて行っても所用時間は10分程度なので忙しい彼にぴったりです。蒸しタオルは電子レンジで簡単に作れるので彼女の手間もかかりません。

それでも彼のコリがひどい場合は、上記のマッサージにプラスして、以下のマッサージもしてあげましょう。

★ていねいマッサージ1
うつぶせに寝た彼の肩甲骨周りを親指で強めに指圧。上下往復20回行う。

★ていねいマッサージ2
うつぶせに寝た彼のおしりを両手で包んでグルリと大きな円を描く。おしりがほぐれると下半身の血流がよくなり疲労が解消されます、またこのマッサージでHスイッチが入る男性もいます。

★ていねいマッサージ3
あおむけに寝た彼の鼠径部を3本の指でやさしく押しながらなぞる。上下往復20回。マッサージオイルを使えばより効果的です。(マッサージオイルがない場合、女性用乳液、ボディクリームでも代用可能)

・彼の食生活にも配慮する

つづいて彼の食生活にも気を使ってあげましょう。男性は忙しくなると外食で済ませがち。しかしコンビニ弁当やレストランの食事は、脂や塩分が多く、野菜などの食物繊維やビタミンが不足しています。そこで無理のない範囲で彼に栄養たっぷりの食事を作ってあげましょう。

★エナジーチャージ料理★
男性が好きそうな食べ物を踏まえたうえで、普段より「精がつく」食材をお教えします。

1カキ 
カキはミネラル、亜鉛、タウリンが豊富なので精力アップを促すと言われています。また、代謝や解毒を行い、疲労と密接に関係する肝臓の調子をととのえてくれます。

2牛肉の赤身
ヘム鉄と亜鉛が豊富な牛肉の赤身。泌尿器科の先生によるとED予防にも効果があるそうです。

3山芋
ネバネバした食材は精力がつくと昔から言われていますが、山芋、納豆、オクラには食物繊維が豊富に含まれており「整腸効果」も。山芋に含まれるムチンには、疲労回復の効果もあります。

4たまねぎ、にんにく
アルギニン、アリシンを含むたまねぎやニンニクには、血管老化防止の役割がありEDの予防に。また、成長ホルモンの分布を促すので前述した牛肉の赤みと一緒に食べれば完璧です。

上記のほかにもウナギ、ニラ、レバー、卵は精力がアップする食材です。「レバニラ炒め」や「ギョーザ」「にんにくダレの焼き肉」など、上記の食材をうまく料理に取り入れて、おいしい料理を作ってあげましょう。

・お風呂or温泉

男性はシャワーだけの人が多いですが、リラックスできる場所といえばやはり「お風呂」です。そこで入浴剤やアロマキャンドルを利用して、癒しの空間を彼に提供してあげましょう。家のお風呂が狭くてリラックスできない場合は、スーパー銭湯やホテルのスパに連れ出すのもいいでしょう。大事なのはしっかり湯船に入る機会を作ってあげることです。

入浴方法にもコツがあります。40-42度前後のお湯で10~20分長めにつかって体温を高める「ヒートショックプロテイン(HSP)」入浴法は、「熱」によるストレスが、傷ついた細胞を修復するタンパク質(HSP)を増やし、疲れにくい体質を作ります。彼と一緒にあつーいお風呂に入ってみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか? 彼の疲れを癒やすことは、セックスレスの予防に欠かせない大切なことだとおわかりいただけたかと思います。とくにストレスは勃起硬度に影響し、ED(勃起不全)の原因となる深刻な問題です。EDの原因の7割が心因性、つまりメンタルの落ち込みによるものなので、彼のメンタルケアには十分気をつけてあげてください。今やEDはおじさまの病気ではありません。

彼の疲労によるセックスレスは、2人の仲を深めるチャンス! 彼が真性のEDにならないよう、心と体を癒やすサポートをしてあげましょう。

 (文/すずね所長(二松まゆみ) イラスト/進藤やす子)

次回の「セックスレスお悩み相談室」」は、6/11(土)更新予定です。お楽しみに!
※毎週土曜更新 

>>>バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]