お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

えっ、そんな格好で○○を……! 女子が美尻のためにやっていること4つ

ファナティック

セクシーな身体を表す「ボン・キュッ・ボン」という言葉。胸だけでもくびれだけでもなく、お尻の美しさも、その人を魅力的に見せるもの。いつまでもきゅっと上を向いた美尻を維持するために、女子たちはどんな努力をしているのか、気になりますよね。今回は、働く女子のみなさんに聞いてみました。

■かかとを上げる

・「かかとを上げて階段を上ります」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「通勤電車内でかかとを上げている」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「夜歯磨きをしているときに、後ろに蹴り上げている」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

歯磨き中やエレベーター内の待機中などに「ながら」でできるかかと上げ運動。お尻は脂肪ではなく筋肉で支えるもの。きゅっと締めることで筋肉を動かすのも効果的。

■お尻に力を入れる

・「最近スクワットを始めました。あとは、座っているとき、お尻に力を入れてキュッとしています」(33歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「お尻にキュッと力を入れて筋肉をつけようとしている」(30歳/不動産/事務系専門職)

・「お尻に力を入れたり緩めたりしている」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

こちらも、気が向いたときに力を入れることでお尻の形を維持するというもの。座りっぱなしの業務では下半身の筋肉が弱まりがち。意識して動かすことが美尻への第一歩かも。

■姿勢に気をつける

・「常に姿勢を意識して行動している」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「座るときの姿勢に気を付ける」(33歳/学校・教育関連/専門職)

意識していなければ、お尻を椅子にべったりとつけて座ってしまいますよね。それだと、形は悪くなるばかり。運動は面倒だという人は、姿勢に気をつけるところから始めてみるといいかもしれませんね。

■ウォーキングも工夫して

・「ウォーキング。太ももの裏の筋肉を意識しながら歩いている」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「ウォーキングをするとき、ヒップの筋肉を意識して歩く」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「早歩きで、下半身を使うことを意識している」(33歳/医療・福祉/専門職)

ウォーキング中も背筋を伸ばし、下半身を重点的に動かすようにするのも効果的なようですね。ほんの少しの意識でも、続けていれば徐々に効果は見えてくるはずです。

■まとめ

いかがでしたか? 美尻を目指すためには、やはりお尻の筋肉を重点的に鍛えるという意識が必要みたいですね。これからやってみようという人は、まず姿勢を正すところから、毎日続けることが大事ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数151件。22~34歳の女性)

★男ウケを狙うなら……記事をチェック!

こじはる担当に聞く! 男ウケメイクのコツ

お役立ち情報[PR]