お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

グレーは危険! ワキ汗で恥ずかしい思いをしたエピソード4選

ファナティック

暑い季節になると、女性を悩ませるのが「ワキ汗」ですよね。汗ジミが目立つ洋服を着ていると、手をあげるのも恥ずかしくなってしまいます。そこで今回は「ワキ汗で恥ずかしい思いをしたエピソード」について、社会人女性のみなさんに教えてもらいました。

<ワキ汗で恥ずかしい思いをしたエピソード>

■グレーの洋服が……

・「グレーの服を着てるとき、ワキ汗で色が変わっていた」(25歳/農林・水産/その他)

・「グレーの服を着ていたら写真にワキ汗がくっきり写っていた」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「グレーのTシャツを着ていて汗ジミが見えたときはワキをずっと閉じていました」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

とても多かったのが「グレーの洋服を着ているとき」というエピソードでした。写真にワキ汗が写ってしまうのは嫌ですよね。グレーなどの中間色はワキ汗が目立つので、避けたほうがよさそうです。

■つり革につかまれない!

・「電車のつり革を持ったら、ワキ汗のシミがあったとき」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「手をあげたり、つり革につかまれない」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「電車に乗るときに、紺色の服とかでワキのところが汗で濡れてると、笑われていそうな気がして恥ずかしい」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

「ワキ汗が気になってつり革につかまれない!」というエピソードも多く寄せられました。ワキ汗だけではなく洋服に汗ジミがついてしまうと、目の前に座っている人に笑われそうで、つり革もつかまれないですよね。

■ジャケットを脱いだら……

・「ワキ汗で濡れたとき、ジャケットを脱げなかった」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仕事中ジャケットを脱いで、ふと下を向いたときにワキ汗が見えて恥ずかしかった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ジャケットが暑くてワキ汗がドッと出たが、濡れているのがわかったので脱げずにつらかった」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

「ジャケットを着ているとき」というエピソードもありました。仕事柄、ジャケットを着る人にとっては、暑い時期は汗がどっと出るのでつらいですよね。ジャケットを脱ぎたくても、ワキ汗が気になって脱げませんよね。

■こんなときにワキ汗が!

・「夏場に、汗が目立つ服を着てデートに向かってしまった。ワキ汗が気になり、ソワソワしてしまった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「結婚式に参加したら、ドレスにシミができてびっくりしたことがある。トイレで拭いたり乾かしたりした」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「袖が短めのトップスを着ていたので、夏の暑い日にはワキ汗がひどくワキ下がほぼワキ汗で濡れていた。これから商談なのに……ってときに。最悪でした」(31歳/情報・IT/営業職)

ほかにはデートや結婚式、商談の前など、「なんでこんなときに……」と思ってしまうようなタイミングのエピソードもありました。ドレスはもちろんですが、洋服が汗で濡れてしまうのは困りますよね。

<まとめ>

「ワキ汗で恥ずかしい思いをしたエピソード」について、さまざまなものが寄せられました。グレーの洋服はワキ汗が目立つし、汗が気になってジャケットが脱げなかったりと、いろいろと苦労している人が多いようです。あなたにもこんな経験、ありませんか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月10日~2016年5月13日
調査人数:105人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]