お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ママ

現役ママに聞く! うれし★恥ずかし「子づくり」エピソード 「年越しそばならぬ、年越し○○で……」

フォルサ

子作りエピソード

結婚までの道のりがカップルそれぞれにあるように、「子どもが欲しい」と思ってから妊娠するまでのストーリーもひとそれぞれ。自然に任せてできたという人や不妊治療をしてようやく授かったという人まで、普段は聞けないみんなの赤裸々エピソードをまとめました。

Q. 初めて妊娠したとき、排卵日の日に狙ってするなど計画的にしましたか? それとも自然に妊娠しましたか?

計画的に:27.15%
自然に:72.8%

■自然に任せたら妊娠!

・「2人目妊娠の時は産後、医師の許可が出たあとにした日だと確信してます」(38歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「そろそろ欲しいなと思ってたのでとにかく数撃ちゃ当たると思い、毎日楽しみました!」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「レス気味の夫婦ですが、たまたま月に2回した時が当たりました」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

欲しいから数打ちゃ当たるとがんばったという人や、思いもかけず妊娠したという人も。レス気味だったところ久しぶりにしたら大当たりという人の話を聞くと、本当に子は授かりものだなと思いますよね。

■排卵日を数えて計画的に妊娠!

・「病院で排卵日を教えてもらって計画的に妊娠しました」(24歳/その他/その他)

・「不妊治療で排卵誘発剤を注射して計画的にしました」(37歳/建設・土木/技術職)

・「夫婦で同じ誕生日なので、第1子の時は同じ月に生まれてくるように計算しました!そしたら出産予定日が夫婦の誕生日でしたが、10日早く生まれてきたのでズレてしまったけれど同じ月の誕生日です!」(39歳/小売店/その他)

自分で排卵日を数えて計画をたてたり、不妊治療をしてようやく妊娠できたという切実な声もありました。一方で誕生日を同じにするために計算したという人も。さすがに日にちまではコントロールできなかったようですが、確かにそんなトライもできなくはありませんよね。

■子づくりラブラブエピソード

・「主人は覚えてない様ですが、結婚前初めてのクリスマスを迎えようとしていた時に、クリスマスプレゼントに何が欲しいか聞かれ、冗談ぽく「子どもが欲しい」と言ったら数ヶ月後妊娠が発覚した。病院へ行くと『逆算するとクリスマス頃にできた赤ちゃんだね』と言われ驚いた」(39歳/その他/その他)

・「年に一度の家族旅行で日光へ。東照宮の奥の家康遺骨が埋葬されているところだったかに、2人で赤ちゃんができますように……と真剣にお願いした記憶があります。逆算するとその日だったと思います」(38歳/その他/その他)

・「友達の結婚式に出席した夜のことだと思います。おかげで(?)私たちも結婚式を挙げることになりました」(36歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「私たち夫婦は、恋人の頃から年越しそばならぬ、年越しエッチをしていました。予定日も、10月10日… …まさに、年越しベイビーです!!」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

なかには「毎日がんばった」というツワモノもいましたが、旅行先でなど、普段とはちょっとちがう雰囲気のなかでという人が多いよう。

■まとめ

偶然にせよ、計画的にせよ、自分のおなかに新しい命が芽生えるというのは本当に不思議で、なんとも言えない喜びがありますよね。子どもが大きくなったときに言うかどうかは別にして、新しい家族ができた瞬間がご夫婦のかけがえのない大切な思い出になっているというのはとてもすてきだなと思いました。

(錦織寿恵/フォルサ)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月24日~5月27日
調査人数:405人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]