お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

「かまってくれる女性」と「放っておいてくれる女性」、男性が結婚相手に選ぶのは?

ファナティック

結婚すると自分の時間がなくなるのでは……。こんな不安を抱える男性は多いもの。趣味や仕事など、自分の時間を思う存分使うためには、「パートナーのことを放っておいてくれる女性」のほうが、男性には求められそうですよね。では最近の独身男性に人気が高いのは、積極的に相手をかまう女性なのでしょうか。それともやはり放っておいてくれる女性なのでしょうか。気になる男性の本音を調査してみました。

Q.結婚するなら、自分のことをかまってくれる女性がいいですか? 放っておいてくれる女性がいいですか?

「かまってくれる女性」……51.6%
「放っておいてくれる女性」……48.4%

意外なことに!? 「かまってくれる女性」を選ぶ男性のほうが、やや多い結果となりました。それぞれの詳しい意見も紹介します。

<「かまってくれる女性」がいいと思う男性の意見>

■ラブラブがいい!

・「かまってくれたほうがかわいくていいから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「結婚しても、それまでのような仲のいい関係を保ちたいから」(32歳/医薬品・化粧品/技術職)

恋人同士のころから、お互いにかまうコミュニケーションを楽しんでいる場合、突然それがなくなるのはちょっと……という感じですよね。一緒に出掛けたりちょっかいを出したり……いつまでも恋人気分でいられそうです。

■放置=寂しい

・「放っておかれると少し寂しいので」(34歳/その他/その他)

・「必要とされていることを感じられるから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「ある程度かまってくれないと、ほかの人と遊びに行ったりしたくなってしまう」(26歳/その他/営業職)

もっと率直に、こんな意見もありました。束縛されなければ自由でいいもの。しかしあまりにも自由すぎるのも、ただ単に寂しいだけかもしれません。こんな彼の場合、彼女のほうが「たまには放っておいて!」なんて言いたくなってしまうかも!?

では次に、自由を満喫したい男性たちの意見を紹介します。

<「放っておいてくれる女性」がいいと思う男性の意見>

■自分の時間がほしい

・「自分の趣味にはまっていたいから」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

・「いつも干渉されたくないわけではなく、趣味の時間を大事と考えており、夫婦といえども一定のプライベートな時間は確保したい」(37歳/通信/技術職)

・「たまにはひとりで考える時間がほしいから。ずっと一緒にいるのに疲れるときがある」(32歳/機械・精密機器/技術職)

非常に目立ったのが、こんな意見です。結婚したからといって、自分の時間を犠牲にするのは嫌なのでしょうね。とはいえあまりにも度がすぎると、結婚した意味を感じられないケースも……。事前によく話し合うのがよさそうです。

■正直すぎる本音?

・「ひとりになりたいときに構われると煩わしいので」(37歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「ずっと一緒にいるのは疲れるから」(28歳/その他/販売職・サービス系)

「疲れる」や「煩わしい」は、かまいたい女性からするとかなりショックな言葉です。実際に口にすることはないかもしれませんが……気配を察知したら自然に避けたほうがよさそうですね。

■信頼の証

・「『放っておく』だと聞こえは悪いが、ある程度信頼関係がないと相手に任せるということができないので、そういう意味では放っておかれるほうがいいと思う」(31歳/情報・IT/技術職)

こんな意見もありました。かまわないことが相手を信頼している証拠だとしたら……「放っておいてもらえない」というのは、実はなかなか切ない状況と言えるのかもしれません。

<まとめ>

彼がどちらのタイプかによって、求められる行動は真逆であることがわかりました。どうすればいいのか迷ったときには、ずばり直接彼の本音を聞いてみるのもいいかもしれません。またどちらにしても、「夫婦のバランス」を大切にできるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月18日~5月19日
調査人数:401人(22歳~39歳の独身男性)

お役立ち情報[PR]