お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

チラッと見えて、げんなり! 男子も、つい気になる「女子のムダ毛」3カ所

ファナティック

伸び薄着の季節になると目立つのがムダ毛。きちんと処理しているつもりでも見落としがあったりして、女性たちにとっては切実な問題ですよね。普段は隠れている肌も露出する夏。女性のムダ毛が気になってしまうパーツはどこなのか、男性たちに本音を聞いてみました。

■ワキ

・「ワキが目につきやすいので気になります」(31歳/金融・証券/専門職)

・「ワキ。ノースリーブや半袖のときによく見えるから、どうしても気になってしまうので」(36歳/情報・IT/技術職)

・「ワキの下。普段は出さないが、薄着になると見えてしまう。普段からのたしなみ」(38歳/情報・IT/技術職)

長袖なら完全に隠せるワキも半袖やノースリーブを着ると嫌でも見えてしまうもの。電車のつり革を持つときや高い所の物を取るときなどに、男性たちに見られているようです。ついウッカリ処理し忘れてしまうとかなり恥ずかしいので薄着の季節にはチェック必至のパーツですね。

■腕

・「腕。半袖の服装が多くなるので目立ちやすいと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「二の腕、背中。手薄になりがちだから」(37歳/金属・鉄鋼・化学技術職)

・「腕、指の甲。サボったのかな?と思ってしまいます」(32歳/金融・証券/営業職)

それほど毛深くなければ気にならないという人もいる腕ですが、男性からすると処理をサボったのかと思ってしまうようです。パッと見で毛がふさふさしている感じに見えるようなら、指のムダ毛も合わせてしっかり処理しておいたほうが無難かもしれませんね。

■うなじや背中

・「うなじ。後ろから見えてしまうから」(33歳/電機/技術職)

・「背中の毛が意外と伸びますよね!」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「電車などで首筋の産毛が気になったりする」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

髪をおろしているときは見えないうなじや背中のムダ毛。薄着の季節は髪をアップにすることも多いので、思った以上に男性たちには見られているようです。自分ではなかなかチェックできないし、処理もしにくい場所ですが人からは意外と目立つと思っておいたほうがよさそうですね。

■まとめ

女性のムダ毛をチェックしている男性はかなり多いようですね。ワキや腕、脚などは薄着の季節にはかなり目立つ部分なのでマメなお手入れは欠かせないかも。サロンなどできちんと処理すると自己処理による肌荒れなども防げるし、手の届かない部分も完璧に処理できそうですが、時間もお金もかかるのが難点。処理し忘れた部分がないか、お出かけ前にチェックする習慣はつけておいたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数107件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]