お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

いやぁぁああああ! 手汗で恥ずかしい思いをしたエピソード・4つ

ファナティック

緊張したときや体質などで、手に汗をかいてしまう人も多いですよね。手汗がすごいといろいろな場面で恥ずかしい思いをすることもありそうです。今回は女性のみなさんに「手汗で恥ずかしい思いをしたエピソード」について、詳しく聞いてみました。

<手汗で恥ずかしい思いをしたエピソード>

■デートのとき

・「若いころ、彼と手をつなぐとき、『なんか手が濡れてない?』と言われたこと」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「彼と手をつないだときに手汗をかいていて『緊張してる?』と笑われたこと」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「デート中にドキドキして手がべたついてしまい、恥ずかしい思いをしたことがある」(25歳/食品・飲料/専門職)

とても多かったのが「デートで彼と手を繋いだとき」というエピソードでした。デート中はドキドキするし、手をつながれるともっとドキドキして手汗もひどくなってしまいますよね。

■握手のとき

・「握手をしたときに汗をかいていて恥ずかしかった」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「握手するときに手汗がひどくて握手できなかった」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「握手を求められたときに汗をかいていたとき」(29歳/学校・教育関連/専門職)

次に多かったのが「握手をしたとき」でした。中には手汗がひどくて握手ができなかったという人も。手汗をかく人にとっては、手をつないだり握手をするのも気を使いそうです。

■書類を渡すとき

・「同僚に書類を渡したら手汗でベトベトだったとき」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「手汗がひどくて、手に持っていた会社の書類がしわしわになってしまった」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

・「こちらも体質なので仕方ないが、提出資料がしわしわになり恥ずかしい」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

「手汗で書類がベトベトになった」というエピソードもありました。職場では書類を触る機会が多いので、手汗が多い人にとってはつらいですよね。しわしわの書類で恥ずかしさも倍増しそうです。

■緊張したとき

・「教習所に通ってたころ、いつも手汗でハンドルが滑りそうだった……」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「初めての車の運転で手汗がすごくて滑ったので、助手席に座っていた彼に笑われた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「面接のときに緊張していて、手汗がすごくなって、帰りのドアを開けるときに手が滑って大きな音がしてしまったとき」(30歳/情報・IT/技術職)

ほかには教習所や車の運転、面接など「緊張したとき」というエピソードも。手汗でハンドルが滑ったり、ドアが滑ったりなど、恥ずかしいだけではなく怖い思いをした人もいるようです。

<まとめ>

女性のみなさんに「手汗で恥ずかしい思いをしたエピソード」について聞いてみたら、デートや握手、書類を渡すときや緊張したときなどが挙げられました。これらのエピソードに共感した人も多いのではないでしょうか。あなたは手汗で、恥ずかしい思いをしたことはありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月10日~2016年5月13日
調査人数:105人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]