お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

これって、恋? 出会った異性に対して、「いいな」が「好きだな」に変わるきっかけ10

タブロイド/佐藤

「恋に落ちる」とはよくいいますが、それってどの瞬間のことをいうのでしょうか? たとえば、出会った異性に対して「いいな」が「好きだな」に変わる瞬間、というのはどうでしょう。今回はその瞬間についてアンケートをとって調査してみました。いったい、なにがきっかけになるパターンが多いのでしょうか!?

■出会った異性に対して、「いいな」が「好きだな」に変わるきっかけ

●第1位/「気がついたらその人のことばかり考えてしまっているとき」……25.0%
○第2位/「一緒にいると居心地がいいことに気付いたとき」……24.2%
●第3位/「話していて気が合うなと感じたとき」……21.1%
○第4位/「相手がプライベートな悩みを話してくれたとき」……7.0%
●第5位/「相手が親身に相談に乗ってくれたとき」……6.3%
○第6位/「LINEのやりとりが楽しくなってきたとき」……5.5%
●第7位/「みんなとでなく、ふたりで会うほうが楽しいなと感じたとき」……4.7%
○第8位/「手を握られても嫌だと感じなかったとき」……2.3%
●第8位/「ギャップにドキドキしたとき」……2.3%
○第10位/「恋愛に対して真面目なのが伝わってきたとき」……1.6%
※第11位以下は略。

■第1位/「気がついたらその人のことばかり考えてしまっているとき」

第1位は25.0%で「気がついたらその人のことばかり考えてしまっているとき」でした。これまでそんなに意識していなかったのに、いつのまにか頭のなかがその人のことでいっぱいになっていることってありますよね。それに気づいた瞬間、「これって恋かも?」になるという女性は多いようです。

■第2位/「一緒にいると居心地がいいことに気付いたとき」

第2位は24.2%で「一緒にいると居心地がいいことに気付いたとき」でした。同じ空間にいて心が安らぐというのは、恋人として付き合っていくためのかなり重要な条件ですよね。

■第3位/「話していて気が合うなと感じたとき」

第3位は21.1%で「話していて気が合うなと感じたとき」。特になにも考えずに話していても会話が盛り上がるというのは、つまり「話が合う」ということですよね。そんな相手なら付き合っても会話に困るということはないかも。

■まとめ

「いいな」が「好きだな」に変わる瞬間というのは、恋愛におけるさまざまなドキドキのなかでもかなりキュンとくる場面ですよね。みなさんはこんなドキドキ、最近経験しましたか?

(タブロイド/佐藤)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月30日~2016年4月6日
調査人数:128人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]