お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

声を漏らして……。キスで彼を興奮させる方法3つ

ファナティック

好きな人とのキスはそれだけでドキドキするし、気持ちも盛りあがるはず。いつもとキスの仕方を変えることで、彼をもっと興奮させられることができれば、長く付き合っていてもマンネリを感じることもなさそうですよね。今回は、キスで彼を興奮させるテクニックについて女性たちに聞いてみました。

<キスで彼を興奮させる方法>

■キスしながらボディタッチ

・「キスしながら首筋や耳あたりをなでる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「キスしているときに背中をさする」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「唇をゆっくりなめてあげる。首筋や耳にときどきフッと息を吹きかける」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

キスをするときに唇だけが触れ合うのではなく、手で彼の体を触るという女性もいるようです。ギュッと抱きつくのもいいですが、キスをしながら彼の背中に指をはわせてみたり、首すじにもキスをしてみたりと、バリエーションをつけると彼の期待もグンと高まるかも。

■恥じらいを見せる

・「恥ずかしそうに目を伏せる」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「伏し目と見上げる」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「キス中にしがみついたり恥ずかしそうにしたり、声を漏らしてみる」(29歳/機械・精密機器/技術職)

女性が恥じらう姿を見ると興奮するという男性もいるそうなので、キスしているときに恥ずかしそうに体をよじってみたり視線をそらしてみたりするというのもよさそう。目を伏せたあとに上目遣いで彼を見つめているだけでも、彼の気持ちは盛りあがるかもしれませんね。

■彼を焦らす

・「一度は避ける」(29歳/その他/その他)

・「じーっくり時間をかけたキス。バードキスでも時間をかけたのは興奮するよ」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「恥ずかしがる。『恥ずかしいよー』や『まだダメー』など焦らした感じだと興奮されやすい感じがします」(31歳/情報・IT/営業職)

キスしたい気持ちを抑えきれないという感じの激しいキスもいいですが、彼がキスしてこようとするのを焦らすようにして見ると興奮度も高まりそう。じっくり焦らしたあとにようやくキスできたという達成感で彼を満足させることもできるし、彼の征服欲も満たされるかもしれませんね。

<まとめ>

好きな人なら体が触れ合うだけでもドキッとするものですが、その気持ちをもっと盛りあげてキスだけで彼を興奮させるにはちょっとしたテクニックが必要みたいですね。キスをしながらも彼を話したくないという気持ちを伝えるように体に触れてみたり、キスを待ちきれない彼を焦らしてみたり。いろいろなバリエーションのキスを覚えておくと、いつでも新鮮な気持ちで彼とのキスを楽しめそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年4月14日~年4月18日
 調査人数:100人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]