お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム 片思い

【狙った男の落とし方】私をわかってくれるのは彼だけ! 上から目線男子

DJあおい

「好きな男性がいるけれど、彼の気持ちがわからない……」「片思い中の彼がいるけれど、若いときとちがっていろいろ無茶はできない」と日々恋愛で悩んでいる女性は多いのでは? そこで、ブログやtwitterで人気のDJあおいさんがウーマン読者に恋のアドバイス。片思い中の悩める女子のみなさんに、狙った男性を落とす“お知恵”を授けます。

ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」やtwitterで突き刺さりまくる恋愛アドバイスをつづり、迷える女子を日々救っている“謎の主婦”・DJあおいさんが「マイナビウーマン」についに“ご降臨”。「狙った男を落とすためのお知恵」を授けます。第10回目のターゲットは「上から目線男子」です。

◆私をわかってくれるのはあなただけ! 上から目線男子を落とすには?

今週のハンター:モテ男子が好き! 自分磨き女子

年齢:32歳
仕事:会社員
タイプ: 外見に自信がないため、中身を磨こうとがんばってきた。話がおもしろいとよく言われる。うぶな男性から好かれるが本当はモテ男子が好き。

今週のターゲット:上から目線男子

年齢:38歳
仕事:会社員
タイプ:仕事ができる男子。アドバイスをくれるが上から目線。

出会い:前の職場の同僚。

現状:前の職場の同僚。仕事のアドバイスなどを的確にしてくれるけれど、厳しいこともガンガンいわれて彼と会ったあとは落ち込むことも……。

お悩み:哲学や思想の話題など、普段はなかなか人に話せないことを語り合うことができ、音楽やアートの話など私が知らないことをいろいろ話してくれ、時には朝まで語りあうことも。私のことを理解してくれる数少ない男性のうちのひとりです。ただ、私自身へのダメ出しも多く、落ち込むこともあります。私の境界に土足で踏み込んでくるような感じで、それが心地よくも悪くもあり……。落としたい! と思う一方で、彼に支配されているような感じもして怖いです。気がついたら彼のことを考えています。この感情をどうすべきか、もてあましています。

 

 DJあおいさんからの「お知恵」

今週のハンターさんは「うぶな男性から好かれるが本当はモテ男子が好き」とあるのですが
モテる男性が好きな女性って、その人の何が好きかと言えば「モテるところ」なんですよね。
女性は女性の中で相対的に優れていたいという欲望がありますので、モテる男性が好きだという人はその男性が好きなわけではなく、その女性たちの中で一番になりたいだけだったりするんです。

だからモテる男性というのは「モテる」というだけでモテてしまったりするんですよね。その男性のことが本当に好きだという人はごくごくわずかでその他の女性は女性たちの中で一番になりたいという女性なんですよ。

モテる男といい男とはまるでちがうものでして、いい男というのは無差別にモテたりしないんです。
むやみに恋愛感情が生じない距離感というものを大事にしているのがいい男というものなのであまり「男臭」は出してきません、異性であることを感じさせないのが上手なのでモテるというよりも人望があるんですよね、異性としてではなく人としてモテている感じです。

一方、モテる男というのはそこら辺のデリカシーが欠如しているものでして図々しいくらいにガンガン距離を詰めてくるんです。
ややもすれば地雷が潜んでいそうな心のデリケートな部分にも平気で土足で踏み込んできたりするんですよ。
その無粋な距離の詰め方が自意識過剰な女性にとっては「こんなに私に興味を持ってくれるなんて、、、」という勘ちがいを引き起こし恋愛感情が芽生えてしまうものなのですが、
ぶっちゃけて言えばそれってただ単にデリカシーがないだけで興味があるわけではないんですよね、むしろ興味のある女性にはそんな無粋なことはできないのがこのテのタイプなんですよ。

それを踏まえて、それでもどうしても落としたいのなら上下関係を逆転することです。今のままの関係性ですと劣等感に苛まれて男性主導の主従関係になってしまいます。
恋愛は女性のほうが長けているものですから女性主導のほうがうまくいくものなんですよ。
あなたがなぜか好かれてしまううぶな男性を扱うようにその男性を扱ってあげてください。
とくにモテるタイプの男には尻に敷くくらいの器量がないと恋愛なんて運営していけませんからね。

お役立ち情報[PR]