お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

男性が「キレイ!」と褒めたくなる女性の共通点3つ

ファナティック

好印象を抱くポイントは人によってちがいますが、「キレイ」と感じる相手に対して悪いイメージを持つ人はいないもの。では、「キレイ」と思ってもらうためには、どこを磨いていけばいいのでしょうか。そこで今回は、社会人男性のみなさんに思わず「キレイ!」と褒めたくなる女性の共通点について教えてもらいました。

■美肌

・「くすみのない肌」(37歳/金融・証券/営業職)

・「肌がキレイだと、キレイに見えることが多いと思う」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「肌のツヤ。一番目立つから」(24歳/電力・ガス・石油/営業職)

肌がキレイだと、それだけでグッと美人度が増すもの。実際に、肌がキレイな女性に惹かれる男性は多いみたい。

■ツヤツヤの髪

・「髪の毛。髪の毛がキレイだと清潔感がある」(28歳/その他)

・「髪。まずはそこから見て清潔感があるかどうか判断する」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「髪や肌のツヤがあって、若々しく見える女性。健康的な印象があり、好感が持てるから」(35歳/建設・土木/技術職)

ケアをがんばってするかしないかで差が出る「髪」。髪が傷んでいる……という人も、定期的なトリートメントやていねいなブラッシングなどを心がけるようにして、髪質の改善を目指したいものです。

■立ち居振る舞いが美しい

・「立ち居振る舞い。顔立ちやスタイルもたしかにそうだけど、美意識など素が出るのは普段の意識づけだと思うので」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「所作。顔やスタイルよりも普段からの動作がキレイな人のほうが美しく見える」(36歳/情報・IT/技術職)

・「仕草。ご飯を食べたりするとき上品な女性はキレイだと思う」(37歳/医療・福祉/専門職)

元の顔立ちのよさやスタイルとは関係なく、「振る舞い」も美しさを左右するポイント。いつでも上品さを感じさせる振る舞いをしている人は、同性目線でもキレイだなと思ってしまいますよね。

■まとめ

肌や髪のお手入れはがんばったぶんだけあらわれてくるもの。ぜひ自分磨きに力を入れて、初対面の相手に好印象を持ってもらえるような女性を目指していきましょう!

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月11日~5月20日
調査人数:108人(22歳~39歳の社会人男性)

★キレイになるための習慣をチェック!

自分の美を高めている?「キレイ習慣」診断

お役立ち情報[PR]