お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

こういう男は危なさそー……。友だちの彼女でも、好きになったら略奪すると思う男性の特徴4つ!

ファナティック

良く「人のものほど良く見える」と言いますが、友だちの彼氏なのに略奪しようとする女性もいますよね。では反対に、友だちの彼女を略奪しようとする男性には、どんな特徴があるのでしょうか? 女性のみなさんにポイントを挙げてもらいました。

■よっぽど自信がある人

・「自分に自信がある。自分に自信があって自分勝手じゃないとできないので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「自分がいいと思った人にまっしぐら。自分によっぽど自信がないとなかなかできないと思う」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「女好きのイケメン。落とせる自信があるから、どんな女性でも気に入ると自分のものにする」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

自分に自信がある男性は、どんな女性でも落とせると思っていそうですよね。たとえ友だちの彼女だったとしても、自分が気に入ったらためらうことなく口説きそうです。

■自己中で空気が読めない人

・「自己中心的。自分さえ良ければいいから、略奪もいとわない」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「自己中心的。友だちを傷つけるという自覚がない自己中心的なやつだと思う」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「後先を考えないし、自己中心的。空気を読んでいたら、そういったことはできないと思うので」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

自分のことしか考えない自己中な男性も、友だちの気持ちを想像できないので略奪しそうですよね。自分がされたら嫌なことでも、他人に対しては平気でやりそうなタイプです。

■隣の芝生が青く見える人

・「人のものをすぐほしがる人。そういう人は割と毎回略奪していく気がするからです」(29歳/食品・飲料/技術職)
・「隣の芝が青く見えるタイプの男性。誰かから奪うことが目的になってそうだから」(32歳/自動車関連/技術職)
・「人のものをすぐにほしがる人。何でも人のものが良く見えるみたいで、すぐに手を出そうとしてしまう人がいるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

人のものが良く見える「隣の芝生は青く見える」タイプは、人のものだからこそ手に入れたいと思っていそうです。「人のものを取る」ことに優越感を抱いているのかもしれませんね。

■本当の友だちがいない人

・「友だちのことを大切に思っていない。大切な友だちの彼女なら、友だちのことを思うとそんなことはできない」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「本当は友だちがいない人。男性は友情を大事にするので、その友情を壊してまで彼女を奪う人は、本当は友だちがいない人だと思う」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「本当の友だちがいない。男の人は特に友人を大切にするイメージなので、そういう裏切りをする人は、きちんと友人関係を築けないのでは」(30歳/医療・福祉/専門職)

男性は彼女よりも友だちを優先する人が多いイメージがありますよね。だからこそ、友だちの彼女を略奪する男性には、本当に信頼できる友だちがいない可能性もありそうです。

■まとめ

「友だちの彼女でも略奪する男性の特徴」について、自信家や自己中、隣の芝生は青く見えるタイプや本当の友だちがいない人、という4つのポイントが挙げられました。どれも自分の知り合いにはいてほしくない特徴ばかりですね。でも「本当の友だちがいない人」は、略奪する男性の核心をついているポイントと言えそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数153件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]