お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

シャキッとしよう! 日中の眠気を覚ます方法3つ

ファナティック

「仕事中なんだから眠っちゃダメ!」と思っていても、おかまいなしに襲ってくる睡魔。日中に襲われると、本当につらくて、仕事が進まなくなってしまいますよね。この厄介者を振り払うために、みなさんはどんな工夫をしているのでしょうか? そこで今回は働く女性たちに、日中の睡魔を追い払う方法について教えてもらいました。

<日中の眠気を覚ます方法>

■カフェインをゴクゴク!

・「濃いコーヒーを飲む。シャキッとする気がするから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「栄養ドリンクを飲むのが一番効果があります。常に会社のデスクにストックしてあります」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「コーヒーや緑茶など、カフェインを含む飲み物を飲んでみる」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ミンティアと、苦い緑茶で無理やり起こす」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

コーヒーや緑茶、エナジードリンクなど、カフェインが多く含まれているものでシャッキリ目を覚ますのはやはり王道ですね。ただし、飲みすぎには注意です!

■体を動かして目を覚ます!

・「体を動かす仕事をすること。体を動かすので、目をあけていないと仕事にならないから」(26歳/自動車関連/技術職)

・「トイレに行ったり、場所を少し移動したり、環境を少し変える」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「歯磨きをする。軽く体を動かす」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「どうしても眠いときはトイレに行くふりをして会社内をぐるっと歩く」(32歳/自動車関連/技術職)

オフィスの中なので、筋トレをしたり、走りまわったりすることはもちろん難しいですが、簡単なストレッチやマッサージ、ちょっと歩くだけでも、脳に刺激が加わって、目がさえていきそうですね。

■ほんの少しだけ仮眠!

・「仮眠を取る。10分前後でもすっきりします」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「なんだかんだカフェインは効きます。あとはトイレでちょっとだけ寝るのは効果的」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「昼寝する」(22歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「ちょっとだけ寝る」(26歳/情報・IT/技術職)

どうしても耐えられない睡魔なら、いっそ一瞬だけ眠ってしまうほうが、その後の仕事の効率もアップしそうですよね。デスクで仮眠が取れないのなら、トイレの個室で5~10分寝るだけで頭がすっきりするはず。

<まとめ>

日中の睡魔は本当にやっかいですが、対処法を講じれば、仕事もすっきりした気持ちで取り組めます。眠いと感じたときは、すぐに行動を起こして、睡魔を追い払っていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月12日~4月18日
調査人数:123人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]