お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

とりあえずホテルで話そう!? ドン引きした男性からのアプローチ4

ファナティック

 ドン引きした男性からのアプローチ

男性から好意を寄せられるのはうれしいことですが、そのアプローチの仕方によっては逆に引いてしまうこともありますよね。ドン引きしてしまった男性からのアプローチを、社会人の女性に聞いてみました。

■やたら積極的

・「会ってすぐに『とりあえずホテルで話そう』と言われた」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「付き合ってる彼氏がいるのに『2番目でいいから』とせまられた」(29歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

初対面の一声が「ホテルで話そう」だなんてあやしすぎて引いてしまいます。また「2番目でいい」発言も、必死すぎて怖くなってしまうかも。

■その自信はどこから?

・「全然興味のない男性から『お前俺のことが好きなんだろ』としつこく言われたことがある。自意識過剰すぎて引いた」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「付き合ってもない男性から婚姻届を渡された」(25歳/生保・損保/営業職)

男性の根拠のない自信にドン引きする女性も多い様子。なぜ自分のことが好きだとそんなに勘違いできるのか、女性からすると到底理解できませんよね。自信があるのはいいことかもしれませんが、自意識過剰なアプローチにはさすがに引いてしまっても仕方がないかもしれませんね。

■まわりくどいにもほどがある

・「『目の前にある扉は1人じゃ開かないから、ふたりで開けよう』と言われた。付き合ってほしいということだったみたいだけど、つまり何が言いたいのかわからなかったし、照れながら言われたから引いた」(30歳/その他/その他)

・「前職で、当時30歳の同僚の男性から、上司を通じて告白された」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

本人は必死に考えたのかもしれませんが、まわりくどい告白では、何を言おうとしているのか伝わりませんよね。ストレートに気持ちを伝えくれる方が女子はうれしいものです。まして上司を通じて告白するなんて、まわりくどいにもほどがありますよね。

■もはやこれではストーカー

・「職場に花束持参で毎週現れたこと」(32歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「季節ごとにポエムをメールで送って来る。知り合って間も無いのに何してる?どこに?誰と?としつこい詮索。家を調べて訪ねて来た。全部怖い……」(32歳/情報・IT/その他)

好きすぎて、相手の意思は関係なく愛情表現を繰り返してしまった人もいるようです。でも女性にとっては恐怖でしかありません!

■まとめ

女性がドン引きした男性からのアプローチ、いかがでしたか? 積極的すぎたり、まわりくどかったりと、色々ありましたね。女性に引かれないためには、好きな気持ちを押し付けすぎずかつストレートに男らしく伝えるのが1番かもしれませんね!

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年2月26日~2月29日
調査人数:404人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]