お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

わ、見えちゃった……。男性がドン引きした「女性のムダ毛」4選

ファナティック

自分では完全に処理したつもりでも、後になって処理しきれていないムダ毛を発見して焦った経験はありませんか? 自分でもわかるようなムダ毛なら、他人も気がついているはず。今回は、社会人男性のみなさんに女性のムダ毛を見て引いてしまった経験について聞いてみました。

■見えないのはわかるけれど

・「階段を下りるときに、前を歩く女性の背中のうぶ毛が濃かった」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「ドレス姿で背中に毛が生えていたとき」(32歳/建設・土木/技術職)

・「剃り方が下手で剃り残しがあった」(39歳/学校・教育関連/その他)

自分では目視することができないパーツのムダ毛処理はとても困難なもの。つい放置しがちになってしまいますが、ここぞというときは友人や母親、エステの手を借りるなど、対策が必要です。

■ちょっと処理が忘れただけでえらいことに……

・「夏の薄着で、脇が見えてしまい中途半端な処理が気になってしまった」(32歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

・「脇の処理が甘く、ぷつぷつと毛が生えはじめていた」(26歳/商社・卸/営業職)

・「顔を近づけたときにうっすらヒゲが生えてた」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

ムダ毛処理を毎日やるのはたしかに面倒。それでもムダ毛はどんどん伸びてしまいます。1日忘れただけでも生えはじめの毛がチクチクと主張をはじめることも。

■ナチュラル嗜好もほどほどに

・「バスで向かいあったとき、脇毛がボーボーだった」(26歳/不動産/営業職)

・「いい感じにまでなったが、腕の毛が自分並みに生えているのを放置していたのに気がついたとき」(36歳/医療・福祉/専門職)

うっかりムダ毛処理を忘れてしまったということもあるかもしれませんが、男性はきっちりチェックしているようです。「いざ」というときにドン引きされないためにも、定期的な処理は忘れないようにしたいですね。

■暑い季節に要注意

・「スポーツクラブのプールで泳いでいたとき、水着から下の毛がハミ出している女性が目に入ってしまったことがある」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「丈の短いTシャツを着る腹出しファッションが流行ったころ、少し肥満気味のお腹のおへそ周辺に濃い目のうぶ毛が生えていて、ドン引きした」(36歳/その他/その他)

夏は海やプールに行く機会も増え、普段着もより薄着になってきます。面積が狭い服や水着を着るときは、脇や腕、脚に限らず、ありとあらゆるパーツのムダ毛処理が大事。夏を楽しむためには、普段はしないパーツのムダ毛処理も必須ですね。

■まとめ

何かと面倒なムダ毛処理ですが、ちょっとした油断が原因で男性を引かせてしまうこともあると思うと気が抜けませんね。スペシャルケアというよりも、日々の習慣と捉えておいたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:405人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]