お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

やん、そんなに見つめないで……男性から見られるとドキッとするパーツ4選

ファナティック

男性から見つめられているとそれだけでドキッとしてしまいますが、見つめている理由や見つめられているパーツによっては、さらに落ち着かない気分にもなりそうですよね。特別な感情があるのか、それとも単なる興味なのか。今回は、男性から見つめられるとドキッとする体のパーツについて女性たちに聞いてみました。

■唇

・「唇をじっと見られると、ちょっとドキッとする」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「誘われているように感じるから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「何かついてる? と思うので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

もしかして、キスを誘われているのかと錯覚してしまうほど唇に視線を注がれるとドキッとする女性も。性的なアピールが強い部分でもあるだけに、そんな風に感じる人も多いのでしょうね。でも、食事のあとだと「何かついてる?」と別の意味でのドキドキも感じてしまいそうです。

■目

・「目を見られると緊張するから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「何かが始まりそうな予感がして」(22歳/不動産/専門職)

・「目を見つめられると、どんな意図があるのかと動揺してしまうから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

じっと目を見つめられると、何か言いたいことがあるのか、自分のことを意識しているのかと思ってしまいますよね。

■脚

・「脚は自慢できるパーツだから見てほしい」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ちゃんと色気があるかなとドキッとする」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「短めのスカートをはいていると見られることが多いですが、見られると緊張します」(31歳/情報・IT/営業職)

露出すると男性の視線を惹きつけることも多い脚。自分にとって自慢のパーツだともっと見てほしいという気持ちでドキドキしてしまう女性も。脚を出したファッションを選んだ時点で見られる覚悟はしているものの、実際に視線を感じると思った以上にドキッとするようですね。

■鎖骨

・「普段見せている中で最もセクシーに感じる部分だと思うから。女性らしさや服の下が想像できる箇所だと思う」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「女性特有の魅力なのでドキッとする」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「なんとなく身体につながる部分だから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

胸元でもなく顔でもない鎖骨まわり。その下に繋がるバストを想像させる隠れた色気を感じさせる部分ということでドキッとする女性もいるみたいです。華奢で女性らしい体つきを強調できるパーツでもあるだけに、異性の視線を集めると落ち着かない気分になりそうですね。

■まとめ

見られるとドキッとしてしまうパーツ。見られても自信が持てるように、どのパーツ磨きにも手が抜けませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数150件。22〜34歳の女性)

★美肌を目指すなら……記事をチェック!

「肌のゴールデンタイム」の本当の時間帯って?

お役立ち情報[PR]