お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

もしかしてニオッてない!?  自分の口臭をたしかめる4つの方法

ファナティック

周囲から臭いと思われていたらどうしよう……と思わず不安になってしまう、自分の体臭や口臭。体臭は自分の洋服のニオイなどで気づくことができますが、口臭は一体どうやってチェックすれば!? そこで今回は、働く女性が実践している「自分の口臭をたしかめる方法」について聞いてみました。

■両手を口にあてて、ハーッとする

・「両手を口に持ってきてハア~っとやってニオイをかぐ」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「口に手をあてて、セルフチェック。これが一番確実だと思う」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「口に手を当てて咳払いをして、手に跳ね返ってきた息で口臭をたしかめています。自然でほかの人からバレないので」(31歳/情報・IT/営業職)

気になったときにいつでも自分の口臭をチェックできる方法がこれかもしれません。ニオイの強い食べ物を食べたあとや、少し体調が悪いときなどは「両手にハァ~」と息を吹きかけて口臭チェック。働いているときもすぐ口臭の異変に気づけて、すぐケアできそうですよね。

■コップに息を吹きかける

・「コップの中に息を吹きかける」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「コップにハァ~する」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「コップで鼻と口を覆って息をする」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

食事後にすぐ自分の口臭をチェックしたいときは、コップに息を吹きかける方法も。これも自然な行為なので、周囲の人に気づかれることなく口臭チェックできますよね。デートでの食事中、お口のニオイが気になったときはこの方法を使えばいいかも?

■マスクの中に息を吐く

・「マスクをすると自分の息のニオイがわかりやすい」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「自分がしているマスクの中のニオイをかぐ」(29歳/機械・精密機器/技術職)

体調が悪いときも口臭が気になりやすいとき。マスクは体調不良時の必須アイテムとしてだけでなく、口臭をカバーしてくれ、さらに自分の口臭チェックもできるために欠かせないアイテムですよね。鼻や口の乾燥を抑えてくれるため、口臭予防にも役立つかも!?

■歯についた汚れで口臭をチェック

・「歯間ブラシのニオイをかいでみる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「ティッシュで歯茎を拭ってニオイをかぐ」(33歳/医療・福祉/専門職)

口臭はニオイの強い食べ物や飲み物を体内に入れたとき、体調不良のときだけでなく、歯の隙間に詰まった汚れが原因で漂ってくることもあるよう。口臭の原因がどこにあるのかを探る意味でも、ときどきは歯の汚れのニオイをチェックするといいかもしれませんね。

<まとめ>

ひと口に口臭と言っても原因はさまざま。エチケットという意味でも「病気のサイン」を発見する意味でも、口臭はこまめにチェックしておきたいですよね。「今、ニオッてるかも」と気になったら、ぜひ上記の方法でたしかめてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
調査日時:2016年4月13日~2016年4月22日
調査人数:155人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]