お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コラム 片思い

【LINE教室7】カレの気持ちが知りたいっ……! 彼女がいるかどうかを探るLINE

桐谷ヨウ

カタチは変われど、古(いにしえ)から“手紙”というものは男女が互いの気持ちを探り合ったり、伝えたりするための重要なツールでした。意中の男性にどんなメッセージをどんなタイミングで送ろうか日々あれこれ頭を悩ませている女性も多いのでは? というわけで、気鋭の“天才”恋愛コラムニスト・桐谷ヨウさんが悩めるアラサー読者にLINEテクをご教授! 男性の心理を知り尽くした桐谷さんによるワンポイントレッスンは要復習です!

マイナビウーマン読者のみなさま、こんにちは。桐谷ヨウです。

この連載では「LINE術」がテーマになっています。

いつもはコラム形式で恋愛について語る機会が多いのですが、この連載では個別相談に近いかたちで、あなたの恋愛をちょっぴり身近に引き寄せるテクニックをお伝えしますね。

第7回は「相手に彼女(好きな女性)がいるかどうかを探るLINE」を添削します!

パターン1:初詣に誘って……(29歳・あこさん)

 

エピソード

その心は……「そんな人いないよーと返信してくれることを期待して」
送る相手:よく会うけど、付き合ってはいない(気がする)人。
彼女がいるかどうかわからない理由:最初の頃にいないと聞いてはいるけど、いまいち信じきれない。

先生からのコメント

全然ダメです。スタンプで可愛さを演出したところで、向こうからすると意味不明の「不機嫌感」……というか「不信感」が出ちゃってます

相手からすると
・好きな/気になっている人がいる
・すでに恋人がいる
・友だちと行く約束がある
・そもそも初詣に行かない
どのパターンであっても、あまりよい気はしないよね?

そもそもあこさんは「よく会う」んですよね。それなりに仲は深まっていると想像しています。

ならば「自分は恋人のつもりなんだけど」という体でメッセージ送っちゃっていいと思いますよ。少なくともLINEで探りを入れるフェーズにはないです。

そして実際に会った時に「付き合ってはいない(気がする)」をハッキリさせるべきですよ。自分自身の受け身の姿勢をもっと見つめ直してください。

                   次は「デート」という言葉で……

お役立ち情報[PR]