お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

わかっちゃいるけど……! やめられない「肌に悪そうなこと」6選

ファナティック

美肌になるためには普段の食生活などが大事だとわかっていても、なかなかやめられないことって、ありますよね。美肌になりたいと思う気持ちはあるものの、ついつい誘惑に負けてしまうことも。そこで今回は、女性のみなさんに「肌に悪いとわかっていながらもやめられないこと」について聞いてみました。

■甘いものがやめられない!

・「チョコレートが好きなので、ニキビができると思うけどやめられない」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「チョコなど。肌に悪いけど、おいしいのでやめられない」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「甘いものを食べる! ニキビができる大きな原因だけど、完全にやめることはできない」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

とても多かったのが「チョコレートなどの甘いものを食べること」でした。わかってはいても、疲れているときには甘いものが食べたくなってしまいます。

■揚げ物の誘惑には勝てない!

・「脂っこいものが好きで食べ過ぎてしまう」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「市販の揚げ物を食べてしまう」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「脂っこい食事が大好きで、特にポテトがやめられません」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

市販の揚げ物など「脂っこいもの」も、おいしいのでやめるのは難しいですよね。脂っこいものを食べすぎると、ニキビもできやすくなってしまいます。でも、から揚げやポテトの誘惑には勝てないですよね。

■深夜の○○

・「夜食のラーメンがやめられない」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「深夜のお菓子。背徳感が、おいしさ倍増してる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「夜9時以降でもお菓子をやめられないこと」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

美肌を作るには、食事をする時間帯も大事です。十分わかっているのに、深夜に食べるラーメンやお菓子はなぜあんなにおいしいのでしょうか。やっぱり「食べちゃいけないものを食べている」という背徳感がたまらないのかも?

■その他

・「休日前の夜更かし。もともと夜型で目が冴えてしまうので」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「飲酒。肌によくはないだろうけど」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「タバコ。肌だけではなく健康に悪いとわかっているのに依存してしまうし、やめられない」(31歳/情報・IT/営業職)

食事の他には「夜更かし」「飲酒」「タバコ」など、生活習慣や嗜好品が挙げられました。夜更かしが肌に悪いのはもちろんですが、喫煙などは、肌荒れの大きな原因になってしまいます。でも嗜好品はなかなかやめられないんですよね……。

■まとめ

「肌に悪いと思っていてもやめられないこと」について聞いてみたら、さまざまな意見が寄せられました。その多くは食べ物に関することでしたが、中には夜更かしや飲酒、タバコがやめられないという人も。あなたには肌に悪いと思っていてもやめられない生活習慣はありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:101人(22歳〜34歳の働く女性)

★美肌になりたい人必見! 専門家のアドバイスをチェック

管理栄養士に聞きました! 「美肌」をつくる栄養成分、効果的にとる食事とは!?

お役立ち情報[PR]