お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

胸をもんで○○! 恥ずかしすぎるお風呂の習慣4選

ファナティック

お風呂は疲れた体を癒す究極のプライベート空間。誰も見ていない自分だけのスペースということで、自由にバスタイムを楽しんでいる人もいるのでは? しかし、いつも何気なくやっている習慣が実は人に見られると恥ずかしい行動だったりすることも。今回は我ながら恥ずかしいと思うお風呂での習慣について女性たちに聞いてみました。

■湯船につかったまま洗髪

・「湯船のお湯で顔を洗う」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「浴槽の中で頭を洗う」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「ダイエットのために浴槽の中で変な動きをしている」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

一人暮らしの狭いユニットバスではなく、一般家庭のお風呂は洗い場と浴槽に分かれているもの。でも、あえて洗い場ではなく浴槽の中で髪を洗う習慣があるという女性も。他にもお風呂の中で体を動かしながらエクササイズをしてみたりという女性もいるようですが、確かに人に見られるのはちょっと恥ずかしいですね。

■体の洗い方が変?

・「胸をもむように洗う」(26歳/金融・証券/その他)

・「絶対に脇を二度洗い」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ボディタオルを使わずに常に手で全身を洗う」(24歳/情報・IT/技術職)

体を洗うときに手だけで洗ったり、マッサージするように胸を洗っている姿が恥ずかしいという人もいるようです。丁寧に体を洗うという意味では、別に恥ずかしがる必要はないのかもしれませんが、そこまで念入りに洗わないといけないほど汚れてるのかと思われたら、恥ずかしいかもしれませんね。

■大声で歌う・数える

・「お風呂では歌を歌う。上手く聞こえるしすっきりするので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「必ず120数えないとお風呂から出られない。12が自分にとっていい数字なので。120を逃すと次は240と決めている」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ストレス発散で大きめの声で歌を歌っていること。なりきっているので聞かれたくない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

お風呂の中は絶妙なエコーが効いていて、いつもより自分の歌声が上手に聞こえることも。お風呂に入るとストレス発散のために大声で歌を歌っているけれど、それは人に見られたくないですよね。ただ、よく響くということは外にも思った以上に声が漏れているということ。ご近所の噂にならないように気をつけたほうがよいかもしれませんね。

■シャンプーしながら筋トレ

・「仁王立ちでシャンプーをすること。大人になってから、癖でそうするようになってしまった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「一度は頭まで潜ること。子どもの頃からの習慣で今でもついやってしまう」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「ダイエットのため、シャンプーを流しながらV字の体制でキープ。見られたら恥ずかしい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

シャンプーしている時間もキレイになるための努力は欠かせないということで、シャンプー中にも筋トレをしているという女性も。時間を有効に使うという意味でも体を鍛えるという意味でもよい習慣と言えそうですが、銭湯や温泉に行ったときにうっかりやらないように気をつけないと恥ずかしい思いをするかもしれませんね。

■まとめ

自分がやっていることが恥ずかしい習慣だと自覚している人は少なくなさそう。せっかくの一人の空間ですもの、自分が好きなように過ごしてストレスを発散したいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数150件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]