お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

惜しいっ、顔はいいのに……! みんなのまわりにいる残念イケメン・5選

ファナティック

顔はイイのに、どこか残念でモテないという男性、まわりにもいるのではないでしょうか。イケメンなのに「なぜか残念」「ちょっとこじらせてる?」と感じてしまう男性はいるか、その特徴について、働く女性に聞いてみました。

■性格に問題アリ

・「女の人にルーズで、いつもコンパに行っているけど、彼女は作らない人」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「イケメンだけど、人の心を思いやれない人は孤立している」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「何をするにも自己中でいつも言い方が冷たい。そのことに気づいてないのはもったいないなと思う」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

イケメンだからといって何でも許されるわけではありません。女性関係がルーズだったり、俺さまな態度を取ったりと正確に問題がある人は「残念」と感じる女性は多いようです

■服装に無頓着

・「いつも同じスーツを着てくる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼が、せっかくイケメンなのに、服装に頓着しなさすぎる」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「服がダサい。イケメンなのに全体的な雰囲気がダサいとイケメンが半減する」(33歳/その他/事務系専門職)

イケメンは何をきてもイケメン、とはいいますが、あまりに無頓着なのもどうかと思ってしまいますよね。どうせなら服装まで格好よく決めてほしいと思うのも理解できます。

■自信がなさすぎる

・「イケメンなのに、自分の容姿に気づかずとても根暗な人。根暗すぎて近寄りづらい」(28歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「イケメンだけど、声が小さくて自分に自信がなく、モテなくて残念な人がいる」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「自分の魅力に気づいていなくて、自分に自信がなさすぎる。女性と話すときもおどおどしすぎ」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

自分がイケメンだという自覚がなかったり、自身がなさすぎるというタイプの「残念イケメン」もいる様子。暗かったり、オドオドしていたりと、せっかくのイケメンが台無しということも、けっこうあるようです。

■自信がありすぎる

・「俺モテるアピールがすごい」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「自分がイケメンなのを鼻にかけている」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「イケメンとしてのプライドが高く、上から目線なのでずっと彼女がいなかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

逆に自身がありすぎて「残念イケメン」になってしまっていることも。ナルシストすぎてまわりとつるまなかったり、上から目線になってしまっては、周囲の人も引いてしまいます。

■潔癖症、ギャンブル狂、頭が悪い

・「顔はすごくイケメンなのに、性格が潔癖症すぎて、トイレも洋式だと絶対入らず和式を探す知り合いがいる」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ギャンブル狂の人。給料のほぼすべてをつぎ込んでいるらしい……」(32歳/不動産/専門職)

・「イケメンだけど頭が悪い。第一印象がいいだけに、それ以外の期待外れっぷりは見事」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

そのほかにもこのような「残念イケメン」がいるようです。いくらイケメンだからといっても中身がともなっていなければ「残念」と感じてしまうようですね。

■まとめ

みなさんのまわりにはこのような「残念イケメン」はいませんか? せっかくすてきな容姿で生まれてきたのであれば、中身までイケメンであってほしいですよね。特に「自信がなさすぎるイケメン」や「服装に無頓着なイケメン」など無自覚タイプの人には「こうしたらいいよ」というアドバイスを、やんわりしてあげるのも手かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月9日~3月22日
調査人数:184人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]