お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

オゲェエエ、何このニオイ!? オナラが臭くなる4つの原因

ファナティック

オナラがものすごく「臭う」ときと、反対に人前でしてもまったく気づかれない「臭わない」ときがあるのは一体なぜ? 腸内環境悪化に何か関係がありそうで、気になってしまう「オナラのニオイ」。そこで今回は、働く女性に「オナラがくさくなる原因」について考えてもらいました。

■原因1:便秘

・「便秘。毎日便が出ているときはあまりニオイが臭くないが、便秘のときは臭いなと思う」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「便秘。体内で発酵してそうだから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「便秘。私自身の体験上、これが一番の理由だと思う」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

便秘になると腸の中で便の発酵が進んでしまうため、臭いオナラになってしまいやすいとか。実際に便秘持ちの女性はオナラが臭くなりやすい、と感じることがあるようです。便秘解消はダイエットや美容だけでなく、臭いオナラ解消のためにも有効だった!?

■原因2:腸内環境の悪化

・「腸内環境と食べたもの。腸内環境が悪いとより臭くなるのではないと思う。あと、お肉しか食べないと臭くなると聞いたことがある」(30歳/生保・損保/技術職)

・「腸内環境が悪くなること。悪玉菌が増えていると臭くなる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ストレスで腸内フローラが悪化しているとき」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

また臭いオナラは悪玉菌優勢の腸内環境になっていることが考えられるとか。悪玉菌は臭いニオイの原因となる成分を作りだす菌。この菌はタンパク質を餌にして増殖し腐敗を促していくため、ニオイが気になったら腸内環境と食事を見直すことも大切かも?

■原因3:肉や脂肪の摂りすぎ

・「脂っこいものをたくさん食べた次の日とかはちょっと気になるので、食事の内容が原因だとは思う」(32歳/不動産/専門職)

・「肉ばかり食べること。肉を消化する際にニオイが出ると思うから」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

上記の通り、悪玉菌を活性化させてしまうのが肉類に含まれる動物性のタンパク質。この悪玉菌を活躍させないためにも、動物性タンパク質や脂肪のとりすぎには気をつけたいですよね。善玉菌の好物である食物繊維をとって、善玉菌優勢の腸内環境をキープしたいところ!

■原因4:体調不良

・「体調不良。腹痛が続いたときに臭くなることがあるから」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

体調不良を起こすと胃腸の機能が低下して消化不良を起こしやすくなり、下痢や便秘を起こしやすくなる場合も。これも悪玉菌優勢な腸内環境に導いてしまう原因ですよね。臭いオナラが気になったら、体をしっかり休めることも大事かもしれませんね。

<まとめ>

たかがオナラ、されどオナラ。オナラが発するサインには、自分にとって大切な体のサインが込められている場合もあります。「くさ~い」オナラが出たら、ぜひ恥ずかしがるだけじゃなく、お腹の中の環境や食事環境、生活環境なども見直してみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
調査日時:2016年4月13日~2016年4月22日
調査人数:155人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]