お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

これ、本当にわたし……? 高級化粧品を使わなくても「劇変した」エピソード4つ

ファナティック

毎月のように発売されるコスメ。高級化粧品を気軽に試してみたいけれど、毎月のようにジャンジャン買って……というのはなかなか難しいのではないでしょうか。そこで今回は、特に高い化粧品を買わなくても劇的に変わったことについて働く女性のみなさんに聞きました。

■洗顔を変えた!

・「朝しっかり顔を洗うようにしたらきめが整った」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「あごなど、ニキビができやすい場所をしっかり洗い、しっかり流す。ニキビができにくくなった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「朝の洗顔をお湯だけにしたら乾燥しにくくなった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

顔は毎日洗うと思いますが、洗い方によっては洗浄やすすぎが不十分になることも。気をつかいながら洗顔してあげれば、お金をかけなくても肌の調子がよくなるようですね!

■運動で小顔に!

・「おやつにするめを食べてたら、なんとなく顔がシャープになった」(32歳/不動産/専門職)

・「ほほを膨らます運動をしていたら、ほうれい線が気にならなくなった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「大口を開ける運動をしていたら、多少はほほがやせたこと」(25歳/建設・土木/技術職)

ちょっとした時間で顔の運動をすれば、顔のジムでトレーニングしたも同然。ノーマネーでもしっかりフィットネスできますね。その結果、みごと小顔を手に入れたという人も。

■しっかり保湿で乾燥知らず

・「安い化粧水でも、きちんと保湿をすれば、値段に差はないこと」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「ちゃんとメイクを落として、洗顔から間を開けずに化粧水をつける」(34歳/その他/営業職)

・「安い化粧品でもたくさん使うようにしていたら、肌の調子が良くなった」(28歳/情報・IT/技術職)

高い化粧水にはやはりそれなりの効果があるのでしょうけれど、もったいないからといって少ししか使わないようだとNG。肌全体に行き渡りません。節約のためには、お買い得な化粧水をたっぷり使うのがベターです。

■○○でニキビ撃退!

・「野菜を食べ続けたら、ニキビが治った」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「毎朝フルーツを食べるようになったら、肌荒れが少なくなった」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ヨーグルトにオリゴ糖をかけて食べていたらニキビ知らずになった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

ニキビ専用の薬はたくさんありますね。ですが、高価な割には薬効があまり感じられないことも? ニキビの原因となるビタミン不足や腸内環境の改善をすれば、対症療法とはちがう治療につながります!

■まとめ

お金をかけずにキレイになれたらなあ……と、一度は思ったことのある人は多いのではないでしょうか。無理な望みかと思いきや、タダ同然でキレイになる方法もあるようですね。時間とお金を上手に使って、健康的な美人をめざしていきたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数136件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]