お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

妄想は自由だから! 「理想の恋人像」4選

ファナティック

恋人を作るなら、なるべく自分の理想をクリアしている人がいいですよね。実際にはなかなかそんな男性は現れないものですが、理想を持つことは大切なものです。そこで今回は女性のみなさんに、「理想の恋人像」について聞いてみました。

■尊敬し合える人

・「お互いが尊敬できて、盲目的ではなくお互い必要としている関係」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「お互いに尊敬しあい、配慮の心を持てること。そうでないと長続きしないと思うから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「いちいち言葉にしなくてもわかりあえる。お互い尊敬しあえる仲」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

お互いが尊敬しあえる関係であれば、やはり、それは理想的な関係だと言えます。長く一緒にいると気になる点も出てくるかと思いますがそれでも「ココはすごい!」と思えるポイントがある人、というのはたしかに素敵です。

■やさしい人

・「気配りができるやさしい人。生理前後などのちょっとした体調の変化や状況に応じて、気を遣ってくれたりするとうれしいし、やさしいと思う」(31歳/情報・IT/営業職)

・「やさしくて、思いやりがある人」(34歳/金融・証券/専門職)

・「とてもやさしくて、自分が悩んでいたり困っていることに対して、しっかり向き合ってアドバイスをくれること。間違った方向にいっていれば、それを直してくれる人」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

やっぱり、「やさしさ」というのはお付き合いをする相手として大事な要素ですよね。気遣いをしてくれる相手であれば、自分も彼に対して思いやりの心を持とうと思いますよね。

■とにかく自分を大切にしてくれる人

・「一番大切にしてくれる人。言い訳しない人」(29歳/その他/その他)

・「自分のことを一番に大事にしてくれて、誕生日や記念日には盛大にお祝いをしてくれるような人が理想」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「まずは自分より私を大切にしてくれること」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

やはり自分が相手を思うよりも、思われるほうが幸せという意見も多いです。相手がずっと思ってくれて大切にしてくれるのであれば、それは理想の恋人と言えるかもしれませんね。「なによりも私を大事にしてほしい!」なんて人も……。

■収入が安定している人

・「高学歴高収入。お金がないと幸せな結婚ができないと思うから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「収入が安定していて、家事ができて、県内に住む子ども好きな人。結婚したいから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「イケメンでやさしくてお金持ち」(29歳/ソフトウェア/技術職)

どんなに好きという感情があっても、それだけで生活することはできません。結婚して子供が生まれて、といったように将来を考えるなら、収入面も「理想の恋人」にとって大切な要素と言えるのかもしれません。

■まとめ

自分にとって理想の相手というのは、人それぞれ。あなたは、「理想の恋人像」と聞かれたらどう答えますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:123人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]