お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

お尻、太もものボコボコを撃退! セルライトの解消法3選

ファナティック

太ももやお尻にできやすいセルライト。一度できてしまうなかなかとれず、やっかいですよね。それでも、毎日のケアはやって損はないもの。今回はセルライトを撃退するための方法について、女性のみなさんに教えてもらいました。

■マッサージ・ストレッチ

・「お風呂の中で太ももマッサージをする」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「太ももにあるので、歩いたりストレッチをしてほぐす」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「コロコロするマッサージ器でマッサージする」(29歳/ソフトウェア/技術職)

できてしまったセルライトを老廃物として流しやすくするには、血行をよくするマッサージが効果的のよう。入浴中やお風呂上りの習慣として行うと忘れずよさそうです。

■エステなどに通う

・「コラーゲンカプセルに通っている。セルライトにも効果があるらしいです」(33歳/その他/事務系専門職)

・「お尻にセルライトがつきやすいし、セルフケアもしづらいので、月1で痩身エステに通っています」(31歳/情報・IT/営業職)

・「友人はエステサロンでセルライトをなくすために高いコースを買って、通っている」(28歳/ソフトウェア/技術職)

太ももの裏やお尻のセルライトは自宅ケアでは見えづらく、ケアも不十分になりがち。どうしても気になるセルライトがあるというときは、エステなどでプロの手に任せてしまうのもアリかも。決して安くはないですが、肌もキレイになってボディラインも整うと思えば、思い切って通う価値もありそうですね。

■むくまないようにする

・「老廃物を流す」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「むくみを残したままにしないようにすること」(29歳/機械・精密機器/技術職)

セルライトは脂肪と老廃物が固まってできてしまい、それがむくみなどの症状につながることも。そこで、代謝アップを心がけたり老廃物をためないような、むくみにくい生活を心がけることで自然とセルライトを解消することにもなりそうです。

<まとめ>

太ももやお尻のセルライトが気になって、ショート丈のボトムスや水着が着られないのはもったいない! 夏ファッションを思い切り楽しむためにも早めにセルライトケアをはじめておきたいですね。もちろん、すぐに効果があらわれるものではありませんが、毎日続けることは重要です。夏までに、露出もOKのボディを目指して、ケアをがんばっていきましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:102人(22歳〜34歳の働く女性)

★理想のカラダは180分でつくれる!? 体験レポをチェック!

美ボディを生み出す「時空を旅する」スパトリートメントって!?

お役立ち情報[PR]