お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
女性の身体

血がドバドバ出る感覚! 生理で一番嫌なこと3選

ファナティック

女性の体に訪れる「生理」。健康な体だからこそ、この現象が起こるわけですが、生理にはめんどうなことがたくさんつきまとってきますよね。貧血気味になり、体がだるくなる人もいれば、ホルモンバランスが崩れることによって、イライラしてしまう人も少なくありません。そこで今回は働く女性たちに、生理で一番「嫌だなぁ」と思うことについて教えてもらいました。

<生理中に一番「嫌だなぁ」と思うこと>

■動けないくらい痛い……

・「おなかや腰が痛くなること。鎮痛薬なしでは動くのがつらいから」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「薬を飲む瞬間をまちがえると、痛みが出て仕事などに支障が出てしまうこと」(26歳/自動車関連/技術職)

・「おなかが痛くなり、予定していたことができなかったりする」(33歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「生理痛。元気なのに、おなかが痛いだけで、何もする気になれない」(31歳/情報・IT/営業職)

生理のとき独特の腹痛、そして腰痛は、本当につらいですよね。仕事が忙しいときなのに、痛み止めも効かないくらいの痛みに襲われ、苦しんだ経験がある人もいるのではないでしょうか……。

■経血のことが心配で……

・「血がドバドバ出る感覚。量が多いのと、横モレしないか心配になる」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「こまめにトイレに行ってナプキンを換えないといけないこと。めんどうだから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「経血のモレが気になって、いつもよりトイレに行く回数が増えること」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ナプキンを換えるタイミングを頭において行動しないといけない。時間管理が大変」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

ナプキンは朝一度着けたらそれで夜まで安心! とはいきません。ナプキンの容量を超える血が出てしまったら大変です。できるだけトイレへ行く時間を作って、こまめにナプキンを換えなければならないのですが、これがけっこうな手間になってしまうものですよね。

■デリケートゾーンのお肌が……

・「ナプキンで肌がかぶれること。とてもかゆい」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お尻がムズムズしたりズボンをはくとゴワゴワする」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ムレやかぶれが気になる」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ナプキンをつけること。ゴワゴワして嫌」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

常に血で濡れたナプキンが肌に接しているせいで、デリケートゾーンは非常にムレやすくなっています。かゆいからと言ってかける場所ではないので、つらいですよね。

<まとめ>

生理中の不快感は、自分で工夫してやり過ごすしかありません。また、いろいろな対処法がありますが、どれが自分に合うかは、実践してみないとわからないものです。自分に合った対処法を見つけ、月に1回のこの憂うつな期間を、できるだけ明るく乗り切りたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月12日~4月18日
調査人数:123人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]